キャノンMP770のプリントヘッドを半身浴させてみた。

2004年の秋に発売されて、その年の年賀状印刷から使っていたCanon PIXUS MP770っていう複合機なんですが、3eブラック(顔料ブラック)が全く出なくなりました。詰め替えインクも使ってるし、使用頻度も少ない、そしてそろそろプリンタヘッドの寿命かなと思います。

当時はヘッドを交換できるからと言う理由で、キャノンを購入したのですが、調べてみると

2009年2月10日をもちまして、インクジェットプリンター/パーソナル向けFAX用プリントヘッド部品の販売を終了させていただきました。キャノンサポートページより

だそうで。。。ヘッド交換だけでは直らない場合があって、他の場所も点検修理が必要だから売るのをやめたみたいです。

キャノンのHPで調べてみると機種によって技術料、部品代を含めた修理料金が決まっているようで、MP770は9450円。引き取り修理にすると宅配代1575円。11025円かぁ。最近は高品質な写真プリントとか考えなければ、そのくらいの金額で複合機買えるんですよね。

まぁ~とりあえず悪あがきしてみよっ!ということで、ヘッドを外して濡れた綿棒でお掃除!セットしなおしてノズルチェックしてもな~んも変わらん;;
え~い、ダメなら買うさと思って、入浴させることに。浅いお皿にぬるま湯いれてポチャンと。端子は濡らすと逝ってしまう悪寒がするので、5~6mmくらいの深さです。

いやぁ~出るは出るは黒インク。だんだん大胆になってきて、インクの吸い込み口の方から熱いお湯を・・・これでもかって言うほどかけて・・・そして一晩放置。見た目は綺麗になりました。右の縦長の方が3eブラックの出口です。
MP770プリントヘッド

風呂上りのヘッドを風邪引かないように拭いて乾かしセット!インクが入ってない状態なのでリフレッシュしてからノズルチェックをすると、かすれ気味ですけど7割くらいまで復活!でもそれ以上は何やっても変わらず・・・・・・・・・

一番綺麗なモードで印刷すれば9割方OKなので、自分のメモ程度の利用ならしばらくの繋ぎにはなるかなといったところ。購入を検討することにします。

結論!

  • ヘッドの入浴は割といけるかも!(自己責任で)
  • 長年がんばった子は素直に隠居させてやろー
  • 修理はやっぱり高いぞ!