iMacのハードディスク交換修理完了

随分前にアップルから案内が来ていたハードディスクのリコールに出かけていたiMacが返ってきました。

おかえりiMac

3月11日にヤマトに引き渡し、14日には帰宅。アップル優秀ですね。
運転手さんに引き渡した時に、トラックで梱包しますと言う事で裸で渡したのですが、帰宅したら写真の状態で置いてあったので、こんなんで送られてきたのか!と思ったのですが、使いまわしの専用輸送箱があるみたいで、到着時に中身だけ出すようです。リンゴ印のクリアファイル付。

リコールと書いてますが、正確にはハードディスクに不具合の可能性のある対象の機種をチェックして、問題があれば交換になるというものです。この機会にLionからMountain Lionにアップグレード(クリーンインストール)するつもりだったので、交換になってラッキー?です。クリーニングしてあるみたいでピカピカだし^^

1つ勘違いしていたのは、購入時のOS(Snow Leopard)になって戻ってくると聞いていた(はず?)のに、引き渡した際のOS(Lion)の最新ビルドで戻ってきた事。それならMountain Lionにしておけば一手間省けたのに。

現在、クリーンインストールするためにMountain Lionにアップグレード中なのですが、細いネット回線で4.37GBダウンロードって朝までかかりそうな予感。

まだセットアップして必要最低限しか触ってないのですが、明らかにハードディスクが静かです。元々SEAGATE製で型番は覚えてないのですが、交換後は、SEAGATEのST31000528ASになっています。

さて、いつになったらダウンロードが終わるのか。。。これを書いている間にプログレスバーは1mmも動いてない気がW

Coda Tips – コメントアウトのショートカット

文字列を選択した状態で ⌘ + /
ファイルタイプは気にする必要がなく、必要に応じた形式のコメントアウトが自動的に入ります。

PHPは複数行選択してコメントアウトするとCSSと同じ形式のコメントアウトになるのですが、個人的に1行コメントがいいなと思ったりしてます。変更出来ないのかな?
RubyとかPythonは複数行選択しても1行タイプのコメントアウトになります。

あと、Codaにはidやclassなどなどを拾ってくれるナビゲータという機能があって普通はコメント内は拾わないようですが、
<!ーー !コメントアウト ーー>
って書くと拾ってくれます。便利?かな?

OS X Mountain Lionが発売になりましたね

App StoreでMountain Lionの販売(1,700円)が始まりました。LionでiOSと融合が始まり、Mountain LionでiCloud周りがさらに強化されて同期するようになった感じでしょうか。それ以外にもOSレベルで音声入力に対応とか、色々変わってます。AirPlayミラーリングも環境があれば面白そう。
OS X Mountain Lion 200を超える新機能

iOS6も秋に公開と告知されているので、それとあわせてiPhone5が出るのかな?

まだ購入していないので、iTuneカードを何処かで安く手に入れようかとのんびり検討中です。

一応簡単にアップグレード対応などなど。

・OS X v10.6.8以降(Lionは問題なし、Snow Leopardなら最新版って事です)
・2GBのメモリ、8GB以上のハードドライブ空き容量
・モデル
iMac(Mid 2007以降)
MacBook(Late 2008アルミニウム製、またはEarly 2009以降)
MacBook Pro(Mid/Late 2007以降)
MacBook Air(Late 2008以降)
Mac mini(Early 2009以降)
Mac Pro(Early 2008以降)
Xserve(Early 2009)

Coda2を購入しましたよ

先日、パニックのCodaの新バージョン「Coda2」が発売(5月24日)されたので購入しました。定価は日本円で8,500円。発売から24時間は半額の4,300円で売ってたみたいです。見逃した。。。。。。
いつまでかは分からないですけど、現在は6,500円になっています。まだ英語版だけど近々アップデートする模様。

起動すると、iCloudと同期するか聞かれるのでどちらか選択して Let’s Get Coding! 若干戸惑いを感じるけど、Codaだな〜って感じですかね。
以前と同じく、AppStore版と直販版があるのですが、iCloudと同期するのはAppStore版のみです。

何もしなくてもサイト情報を引き継いでくれるので、接続の再設定は必要ないです。
あとZen Codingもそのまま使えるみたいです。

Coda2公式サイト

葉っぱのアイコンは若干変わってますね。葉脈がちょと多い。

余談でした。

Macのブルートゥースをオフにしたら。。。

普段、WiMAX(Aterm WM3500R)をクレードルにセットしてLANでネットにつないでいるので、基本的にはMacのWi-Fiはオフの状態で使っています。たまに電波の入りが悪い時だけクレードルから外し適当な場所に移動させてWi-Fiをオンにしているので、メニューバーの中にあるWi-Fiのオン/オフはたまに利用するのですが、その隣に設定で非表示にしていなければブルートゥースの設定が出来るアイコンが出ています。

寝ぼけながら触っていたので、多分Wi-Fiと間違えて自分でブルートゥースをオフにしたんでしょーね。よく覚えてない。。。あ〜おそろしや。
入力機器(キーボード、マウス、トラックパッド)はすべて無線接続の物を使っているので、オフになるといっさい何も出来ない。おまけに起動時やスリープからの復帰時にパスワード入力するようにしてあるので、そうなったらログイン自体できない。落ち着いて適当なUSBマウスでも繋いでONにすればいいんだけど、今回は意味が分からずブルートゥース壊れたかと思いましたよ。
この簡単にオフに出来る仕様は何とかならんのかな。警告一つ間に挟めばずいぶん違うと思うんだけどな。

オフにする事は無いので非表示にしておけばいいのですが、電池残量が出るのでたまに見るんですよね。
今回はUSBキーボードを借りて復帰したんですけど、そうゆうところ有線は安心ですね^^;

純正が十分安いな〜