CSSハックとコンディショナルコメント

ブラウザ別CSSハック

使わないに越したことはないのですが、使おうとする度に調べることが多いのでブラウザ別のCSSハック(IE6、IE7、IE8用)を覚書。世の中のすべてのブラウザがHTML5&CSS3対応になればいいのにと夢のような事を。。。

FirefoxやSafari、Chromeはあまり必要性を感じないので、IE向けのハックで必要な物を簡潔に。たくさんありますけど、それぞれ個別に適用出来るハックが1つあればほぼ問題ないのでは?と思います。
すべてセレクタは#sample、プロパティはwidth:100%;としています。

【IE6以下に適用】
プロパティの前に”_”を付けるアンダースコアハック(invalid)
セレクタの前に”*html”を付けるスターハック(valid)

#sample{
	_width:100%;
}/*アンダースコアハック */

*html #sample{
	width:100%;
}/* スターハック */

【IE7のみ適用】
プロパティの前に”*:first-child+html”を付ける(valid)
プロパティの前に”*+html”を付ける(valid)

*:first-child+html #sample{
	width:100%;
}

*+html #sample{
	width:100%;
}

【IE8のみ適用】
未検証。要確認。なんだかかなり気持ち悪い感じ(invalid)

html>/**/body #sample{
	width /*\**/:100%\9;
}

コンディショナルコメントで振り分ける

IEには条件分岐で特定のバージョンだけにスタイルシートを適用する方法があります。
あまり使ってないのですが、どこかで線引きをしてブラウザを切り捨てる事になった時に、こっちの方がさっぱりして気持ちいいかなと思います。head内で読み込みます(ファイル名とパスは適宜変更で)

【IEすべてに適用】

<!--&#91;if IE&#93;>
<link rel="stylesheet" href="ie.css" type="text/css" />
<!&#91;endif&#93;-->

【IE以外に適用】

<!--&#91;if !IE&#93;>
<link rel="stylesheet" href="others.css" type="text/css" />
<!&#91;endif&#93;-->

【IE7のみ適用】

<!--&#91;if IE 7 &#93;>
<link rel="stylesheet" href="ie7.css" type="text/css" />
<!&#91;endif&#93;-->

【IE6以下に適用】

<!--&#91;if lte IE 6 &#93;>
<link rel="stylesheet" href="ie6.css" type="text/css" />
<!&#91;endif&#93;-->

lte”の部分はcomparisonと言われる適用範囲を示す値で、lt、lte、gt、gteが指定できます。左から順に未満、以下、超、以上です。

指定した値を含まずそれ以上を表すのって「超」って言うんですね。1つ賢くなった。lteはless than equalらしいのですが、gは何の略だろうか?~より多いだとmore thanな気がするんだけど。。。ちなみにGoogle翻訳でless thanを通すと以下って出るけど、これ間違ってないか?

他にもIE7.js、IE8.js、IE9.jsを使うってのも1つの手ですね。

おまけでclearfix

floatした子要素を内包する親要素の背景が伸びない時は、overflow:hidden;ばかり使ってたのですが、印刷時に問題が出るようなので、印刷用のCSSでautoに戻すか、clearfixを使ったほうがいいかも。
clearfixの決定版を作るを参考に少し追加しました。ピリオドや空白よりいいかも。

.clearfix:after {
	content:url(pixel.gif);
	display:block;
	clear:both;
	height:0;
}
*html .clearfix{
	zoom:1;
}
*:first-child+html .clearfix{
	zoom:1;
}
現場のプロから学ぶXHTML+CSS
益子 貴寛 堀内 敬子 小林 信次 千貫 りこ 伊藤 学 山田 あかね 西畑 一馬
毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 2487
おすすめ度の平均: 4.5

4 XHTML+CSSのバイブル的存在。
5 理解しやすい!
2 広く深く まとまりの無い教科書
4 分かりやすくて実践的
2 リファレンスとしては使えません

こんなIE6対策はいかが?Universal IE6 CSS

IE6のためにCSSを書いたり、モダンブラウザ並みに拡張するスクリプトを読ませたり、といろいろ試行錯誤すると思うのですが、そろそろこういうのもありかなって思いますね。

Universal Internet Explorer 6 CSS(Firefox)

上の画像のサイトはIE6で見ると下の画像のような見た目になります。単にCSSが効いてない様な印象ですが、読みやすいように基本的なスタイルの指定だけしてあります。

Universal Internet Explorer 6 CSS(IE6)

先日、Youtubeも今後はIE6をサポートしないと発表したし、Windows7の発売日も迫ってきているので、サイトの内容によってはこういうやり方も選択肢の1つかもしれませんね。

Youtube IE6のサポート終了案内

インターネットをより楽しんでいただくためには、最新のブラウザにアップグレードしてください。 YouTube での Internet Explorer6 のサポートはまもなく終了します。今すぐアップグレードしてください。

このCSSはGoogle Codeに置いてあります。

IE6で透過PNGを利用してz-indexで画像を重ねる

ie6png

やろうと思ったことがz-indexを利用しないとうまく出来ないなーと思いつつ、PNG画像を作ってサンプル書いてみたけど、まぁ~当然のように逝ってほしいIE6が立ちはだかる。はぁ~めんどい。

Googleが配布しているie7.jsなんかを使えば透過PNG以外にもイマドキな感じに改造してくれるけど、あまりいい印象が無いので(やたらと重かった?)、他を探してみたら簡単で使いやすそうなDD_belatedPNG.jsを見つけました。

まず配布サイトからjs(今日現在0.0.7a)を拾ってきてhead部分でIE6用に読み込みます。

<!--&#91;if lte IE 6&#93;>
<script type="text/javascript" src="js/DD_belatedPNG.js"></script>
<script type="text/javascript">
  DD_belatedPNG.fix('.png_img');
</script>
<!&#91;endif&#93;-->

4行目のfix()内で要素名やid、classを指定します(ココではクラス名をpng_imgとしています)あとは該当のimgにこのクラスを指定するだけ。楽チン!

サンプルはこちら http://vayu.asia/sample/ie6png/

元画像にはクラス指定をしてないのでIE6では周囲がグレーになっていると思います。
ソースは以下のようになってます。

html

<div id="original">元画像(クラス指定なし)<br />
<a href=""><img src="img/sample.png" alt="" /></a></div>
<br />
<div id="block1">ブロック1</div>
<div id="block2">ブロック2</div>
<div id="block3">ブロック3
<a href=""><img class="png_img" src="img/sample.png" alt="" /></a>
</div>

css

#original{
	background:#FFDFFB;
	width:500px;
	height:300px;
}
#original img{
	border:none;
}
#block1{
	background:#0C0;
	width:500px;
	height:300px;
}
#block2{
	background:#FFF;
	width:500px;
	height:30px;
}
#block3{
	background:#999;
	width:500px;
	height:300px;
	position:relative;
	z-index:1;
}
#block3 img{
	position:absolute;
	z-index:10;
	top:-120px;
	left:120px;
	border:none;
}

このブログではPNG対策はしていないので、一番上の画像はグレーっぽいはずです。

ビッグサイズのスナメリちゃん

どうやらIE6では、前のエントリのスナメリ写真がかなりビッグサイズだったようですね^^;一番の問題はNextGENの独自タグsinglepicがうまく動いてないので、一枚物の写真の時にはGallery内からフルサイズで投稿してる事ですね。

imgには以下のようなCSSが書いてあるので、IE6では理解出来ずに巨大なまま・・・

img{
 max-width:98%;
}

ちょとためしにハック入れてみたりしたんですが、

img{
 _width:98%;
}

まぁ~面白いくらいちっこいアイコンが巨大になるw

という事で、直接サイズ記述して直しておきました。
IE6だとおかしなところは他にもあるんですが放置です。見苦しいのはお許しを。