キーボードカバーはこれ一択

キーボードカバー

先日購入したアップルのテンンキー付きキーボード様にカバーを購入しました。

ワイヤレスのキーボードにも使っていたマイクロソリューションの物です。
ワイヤレスキーボードのカバー

個人的にはこれ以外はキータッチの感じが嫌なので迷う事無く購入しました。そんなに幾つも使った訳じゃないですが、少なくともキーの形状にあわせて凹凸のある物は却下です。

アマゾンの販売ページには、
「対応機種:Apple Keyboard-テンキー付き・JIS MB110J/A・US MB110LL/A」
となっていますが、MB110J/Bでももちろん使えます。ぴったりサイズです。


Apple Keyboard MB110J/B(テンキー付き)

MB110JB

切れそうなアマゾンのポイントがあったので、ずっと検討していたテンキー付きのApple Keyboardを購入しました。やっぱりテンキーあると便利です。バックスベースもあるしね^^

ワイヤレスじゃないけどこれなら満足。何でこれってアップルストアより安いのかな???


iMacのリコール

先日、アップルからiMacのリコールに関するメールが来たので、電話で詳細を確認しました。

iMacをお使いのお客様へ
2009年10月から2011年7月の間に販売された21.5インチおよび27インチiMacシステムのSeagate製1TBハードドライブの一部にて、故障する場合があることが判明しました。Appleの記録によりますと、お客様は対象となるSeagate製1TBハードドライブを搭載したiMacシステムをご使用になっています。Appleでは、iMac 1TB Seagate ハードドライブ交換プログラムに基づいて、対象となるハードドライブの無料交換に応じております。
[中略]
ハードドライブの交換後に、オペレーティングシステム、その他のアプリケーション、バックアップデータを再インストールするには、製品に同梱されていたオリジナルのOSインストールディスクが必要となります。

故障の可能性があるので、希望者には無償交換に応じると言うスタンスのようです。
購入日より3年または2013年4月12日のいずれか長い期間が対応期間で、今使っている27インチのiMac(Mid2010)は来年の3月末で3年になるので、4月12日までに交換に出す予定。※必要に応じて延長の可能性もあるよう?です。

交換修理は、持ち込みなら直営店かサービスプロバイダです。Macbookなら少々遠くても持っていこうかと思うけど、iMacなので宅配で引き取りですね。

メールの文中に交換後には製品同梱のOSディスクがいるとなっていますが、初期化されて購入時と同じ状態で戻ってくるとの事なので、アプリケーションやバックアップデータは別としてOSは要らないんじゃないかな。ちなみにLion(v10.7)やMountain Lion(v10.8)で使っていても、購入時にSnow Leopard(v10.6)ならv10.6になって戻ってきます。
Mountain Lion買うからクリーンインストールして戻してほしい。。。

その他、幾つか確認した内容を。

  • 宅配での引き取りはヤマトさんが来るようですが、梱包材も準備してくれるので、繋がっている物をすべて外して本体だけ渡せばOK。もちろん必要なデータはバックアップしてね。
  • 修理期間は5日程度と言っていたので、1週間ほどみれば間違いない模様。但し、タイミングによっては引き渡すまでに少し時間がかかるかも。確認した時点では10日後以降ならいつでもOKとの事。何れにしても引き渡しから1週間で確実。

データは100GB程度しかなかったので、それほどバックアップに困るような量でもないけど、この機会にタイムカプセルでも買おうかと検討中です。アマゾンの方が安いね。
parallelsの仮想環境でWiondows7も入っているのですが、このWidnowsの部分は、公式にTime Machineで大丈夫ですとは言えないようですが、多分大丈夫というような感じでした。BootCampなら問題ないようです。


Apple Magic Trackpadがとってもいい

アップルの初売りで購入したMagic Trackpadが到着したので、早速使ってみました。電池が既に入っていたので、環境設定からトラックパッドの認識をさせ好みで設定を変えてるだけで使えます。これで、ブルートゥース機器が3台。もちろんワイヤレスのキーボードやマウスと同様に電池残量がモニターされている状態になります。

細かい作業はマウスの方がいいけど、ブラウジングなどの普通の動作はマウスよりやりやすい。スマートフォンやタブレットが増えて、タッチパッドに触り慣れてきたからかもしれないけど、あまり考えなくても使えるUIです。地味にいいのは「軌跡の速さ」がマウスよりトラックパッドの方が速い事。27インチのモニターを使っているので、マウスを最速まで上げてもまだ気持ち遅いんです。個人的な感想ですが。。。

横にマウスが置いてあるとそっちに手が行く事が多々あるんですが、そのうち慣れるでしょ^^;


A celebration of Steve’s life


 
アップル最高経営責任者のTim Cook、アップル取締役員のBill Campbell、元アメリカ副大統領・アップル取締役員のAl Gore、アップル・インダストリアルデザイングループ担当上級副社長のJonathan Ive、4人の追悼スピーチ。

訳はこちら
http://macfan.jp/macfan/2011/11/28/a_celebration_of_ste.html