あらためまして手筒煙火奉納祭です。

毎年、伊奈波神社の節分祭の夕方から行われる手筒煙火奉納祭の模様です。



正月に初詣に行った長野の善光寺が本山なのですが、伊奈波神社の入り口の左手にあるのが岐阜善光寺です。
こちらでは同じ2/3に星祭があります。

以下、善光寺のホームページから抜粋です。

戦国時代、甲斐の武田信玄公は信濃善光寺から善光寺如来様を持出し、甲府に新善光寺を建立しお祀りしました。信玄公が没すると、織田信長公によって岐阜に迎えられます。本能寺の変後は、信長公の次男織田信雄公により尾張の甚目寺に、豊臣秀吉公によって京都の方広寺に、徳川家康公により遠江浜松の鴨江寺に移され、そして信濃善光寺の本所にお帰りになったのであります。
この様に信長公時代に善光寺如来がお祀りされていたこの岐阜伊奈波の霊跡に、信長公の嫡孫織田秀信公は、稲葉善光寺堂を建立し、善光寺如来様の御分身をお祀りされました、それを安乗院と満願寺によって護持されて来たのですが、明治の廃物棄釈・神仏分離によって伊奈波神社の別当であった満願寺は廃寺となり、その後は安乗院が単独でお護するようになったのです。今でも善光寺安乗院は、岐阜伊奈波の善光寺として、宗派を超えて親しまれています。

FUJIFILMのFINEPIX Z5 fdでお気軽に動画も撮っているのですが、ファイル形式がAVIでWindowsムービーメーカーで編集加工してWMV、そしてBatchDoo! RequestでFLVに変換してるのですが、どうゆう手順が一番きれいなんだろうか?それほどこだわるつもりは無いのですが、簡単にきれいにUP出来ればと思います。
BatchDoo! Requestは簡単で便利なのですが、オプトメディアなので、このPCに入っているavast! 4 Home Editionでもインストール時に警告が出ます。そのうち他のソフトに変えようかな。
YouTubeのヘルプではMPEG4 (DivX、Xvid、SVQ3)にとなっているので、AVIのまま劣化しないように編集加工→MPEG4変換かな??
FLVにするのはUPするのに時間がかかるかどうかの違いだけかな?と思います。

DivXとか聞くと昔一晩中かけてPCに働いてもらってDivX変換とかしていた時代があったなぁって思います。その挙句失敗していたり^^;

手順が簡単で時間がかからない方法がいいですね。

Bye bye for now !!

新年あけましておめでとうでご猿!

新年明けましておめでとうございます!本年もよろしくお願いします。ねずみ年ですが^^;

スキー三昧かと思いきやほとんど観光の年末年始の旅行の模様です。
滑るのは1日だけということで広い志賀高原の中、選んだのは横手熊の湯です。

前山の正面の駐車場、かなりの積雪です。隣の黒い車1BOXじゃないですよ、40cmくらいは積もってるでしょうか。
ここのすぐ横に以前にインストラクターでお世話になった懐かしの志賀プリンスホテルがあります。ちょとびっくり!良太!お前はまだいたのか^^そんでもって上手くなったのか??

とりあえず滑りつつ標高2300mの横手山頂ヒュッテへ!
久しぶりに看板犬のハスキーに会えるかと思いましたが、どうやら体調不良のようです。日本一標高の高い雲の上のパン屋さんは大繁盛です。
横手はあまり好みじゃないので早々に引き揚げ、熊の湯へ。さすがにこれだけ降り続いているので極上パウダー三昧です。
何というのでしょうか熊の湯は相変わらず真面目にスキー取り組む空気があって良いです。知らなかったのですが、山本さちこスキースクール閉校してしまったのですね。ファミリーでウィスラーへ行くって羨ましい限りです。
「グーッポン!」でおなじみの平沢先生はまだまだ現役ですね(これが分る人はその昔NHKで勉強した人だけ・・・)

今回の宿は角間温泉にある越後屋旅館さんです。
湯田中などと違いひっそり静かな温泉地で吉川英治林芙美子横山大観などの著名人が滞在したとのこと。
特に吉川英治は長く滞在したようで、中庭に文学碑があります。案内された部屋はその部屋かな?

築130年を超える木造3階建ての建物は趣があり、宿の方も気さくな人ばかりでゆっくりできました。
角間温泉には3つの外湯があり窓の外に見えるのが一番大きな大湯です。
あと歩いて数分の所に滝の湯、新田の湯がありどこも源泉かけ流しのようです。
越後屋さんの内湯は「ローマ風呂」「大浴場」「檜風呂」「露天風呂」と4つあり、こちらも源泉かけ流し。
男湯、女湯などの区別はなく入ったら鍵をかけて貸し切り湯になるのでのんびりできます。が、外湯も内湯もそうですが、「熱い!」短い時間で何度か入るのがいいかも。加水すればいいのですが、せっかくの源泉かけ流しなのでもったいないですね。

廊下の左側が露天風呂。着替えるところも何もなく廊下から丸見えです^^;右側に3つの湯が並んでます。
なんだかすっかりお気に入り!また利用させてもらいます。

スキーは終了なので地獄谷野猿公苑へ!

夏場は近くまで車で行けるようですが、冬期は封鎖されているので30分ほど雪道の散歩です。
これは上林(リンク先音が鳴ります)方面からの道でほとんど平らな道です。方面からも徒歩で行けますが、往復のバスが出ているようです。雪道ですし辛そうにしてみえる年配の方も見えたので、冬場はバスがいいかも。写真の後楽園の付近まで来れるようです。

人に慣れているというわけではないのでしょうが、触ったりしなければ警戒しない感じで、足元をうろちょろしたり、そこらじゅうで喧嘩したり(遊んでるのかな?)してます。
こんなに近くでたくさん見れるとは思いませんでした。気持ち良さそうにみんな毛繕いです。

お猿さんの露天を囲むように観光客が写真を撮っていましたが、半分以上外国の方のようでした。

最終日「遠くとも一度は詣れ善光寺 救け給うぞ弥陀の誓願」と言うことで善光寺です。
昔から七味好きなので、善光寺に限らず長野ではよく八幡屋礒五郎の七味を買います。おなじみの赤い缶はどこにでも売っているのですが、中辛と大辛がほとんどでゆず入りとか小辛は見かけないんですよね。
七味だけで4000円も買ってしまった^^;

新年早々、長々とすみません。明日はスキーです。ははっ^^;

Bye bye for now !!