スタードメインの無料サーバースペース大幅増加

昨年末に移管できるドメインはすべてスタードメインでの管理に変更したのですが、今日、無料のサーバースペースが大幅に増加しました。

ドメイン管理で無料サーバー?って感じですが、スタードメインは管理しているドメイン毎に無料のサーバースペースが貰えます。なのでドメイン管理費用のみ払えば、そのドメインでホームページが運用できます。

先日まで、3GBだったものが10GBに増加したので、下手な格安サーバーや無料サーバーを借りるよりいいかもしれません。広告などは一切表示されません。
そういえばペパボのロリポップはいつの間にかチカッパを吸収したみたいです。チカッパプランって何のことかと思いました。



PHPやCGIは使えませんが、今回の増強でSSIも使えるようになったので、シンプルにホームページを運用するだけなら十分かなって思います。

サービス概要

  • 独自ドメイン:1つ(当たり前か!)
  • サブドメイン:50個
  • ディスク容量:10GB
  • パスワード制限:Basic認証OK
  • アクセス制限:拒否IPの設定が出来ます
  • ファイルマネージャ:ブラウザからのファイル管理OK
  • SSI:execの実行以外可能
  • PHP/CGI:利用不可
  • OS:Linux



ネットオウル系サーバーのPHPがバージョンアップ

最近、ドメインやサーバーを色々検討し、移管できるドメインはすべてスタードメイン管理に変更。サーバーもとりあえずミニバードを借りました。



ネットオウルは、ドメイン管理(スタードメイン)と、サーバーが3段階(ミニバード、ファイアーバード、クローバー)の構成で、まるでペパボ的感じwですが、後発なだけあってスペックがやや高め。つい2,3日前にPHPのバージョンが上がらないかなと思っていたところ、タイミングよく導入されました。


PHP5.1.6とPHP5.3.3の選択可能。画像はミニバードですが、おそらくファイアーバードもクローバーも同じだと思います。

何ヶ月か前に書きましたが、来年リリースされる予定のWordPress3.2の動作要件はPHP5.2以上なのでこれで一安心。最近は、WordPressに限らず色々なソフトの簡単インストールを謳っているレンタルサーバーが多いのでどこも対応してくるでしょうね。ちなみにMySQLは5.0.15以上が必要で、ミニバードは現在5.0.22です。

問題はWindowsサーバーか・・・頭痛いな。