Windows XPでメイリオを使ってみる

Osakaフォントを入れようかと検討していたらどうやら昨年末に正式に?XPでメイリオを使えるようになったとの事。以前からVistaのメイリオフォントをコピーしたものはあったようですが、ライセンス的にグレーな感じだったので、これで安心して使えますね。
ITpro
Visual C# 2008 Express Editionを導入するとメイリオが入るのですが、他はダメなのかな?使っていいのならフォントだけ単体で配布してもらいたいですね。
Visual Studio 2008 Express Edition 日本語版

写真上からMSゴシック、Osaka、メイリオの比較です。

何故かメイリオとOsakaのほうがゴシックより改行までの文字数が多いのですが、一般的には逆ですよね?半角の文字が多い文章だからかな??メイリオの文字間隔を狭くしてゴシックと同じ文字数に合わせる方法も探すと出てきますが、それではWEB制作上ではメイリオを入れた意味がなくなるので、このままいきます(ノーマルなOsakaは解像度が高いと滲むようなので違うタイプを入れるときれいになるようです。このキャプチャー時の解像度は1680×1050です。

設定:
フォント導入後、ブラウザ(IE)のインターネットオプションの全般タブのフォント→Webページフォントのメイリオ選択。
画面上で右クリック→プロパティ→画面のプロパティのデザインタブの効果→Clear Typeにしてチェックを入れてOKで完了です。

とりあえずブラウザでメイリオが使えれば快適なのでこれ以外は設定していません。いろいろメイリオに変えると上記のフォント幅を調整する手段を使わないとアプリケーションによっては文字が途中で切れて見えないとかあるかもしれませんね。
ちなみに私の環境ではWordPressの投稿画面が、メイリオだと全角文字が若干滲んで見にくいですが、その辺は我慢かな^^;

2008/10/04追記
管理画面のフォントは改善しました。