バリュードメインからスタードメインへ移管

このドメイン(vayu.asia)はずっとバリュードメインで管理していたのですが、他に所有している幾つかのドメインはすべてスタードメイン管理だったので、これで晴れて一括管理になります。

数年前?にスタードメインにasiaの移管対応の問い合わせをしてNOの返事だったのですが、一ヶ月くらい前にasiaとmeの移管対応がスタートしました。毎度、バリュードメイン内で認証鍵をあちこち探しまわっている気がするので、手順などをメモ。

移管に必要な作業

バリュードメインから他社にドメインを移管する際に必要な作業です。

  • WHOISの登録情報を自分の名義、連絡先に変更
  • WHOIS情報ページの最下部にある認証鍵(AuthCode)をメモ。バリュードメインはAuthorization Infoって書いてありますね。
  • ドメインロックの解除

これらの作業を済ましたら、あとは移管先から申請を出すだけです。
さて、後はコアサーバーをどうにかすれば、GMOさんからさようなら?です。

悠久の時を旅する 星野道夫

The Eternal JourneyHoshino Michio The Eternal Journey

昨年、フジフイルム スクエアで行われた企画写真展「星野道夫 アラスカ 悠久の時を旅する」を記念して作られた写真集です。すべての始まりであるアラスカのシシュマレフから星野さんの足跡を辿るような構成。また一つ宝物が増えた^^

美しいだけじゃなくて、生活に密着した命を強く感じる写真と魔法のような言葉がすばらしい。

iMacのハードディスク交換修理完了

随分前にアップルから案内が来ていたハードディスクのリコールに出かけていたiMacが返ってきました。

おかえりiMac

3月11日にヤマトに引き渡し、14日には帰宅。アップル優秀ですね。
運転手さんに引き渡した時に、トラックで梱包しますと言う事で裸で渡したのですが、帰宅したら写真の状態で置いてあったので、こんなんで送られてきたのか!と思ったのですが、使いまわしの専用輸送箱があるみたいで、到着時に中身だけ出すようです。リンゴ印のクリアファイル付。

リコールと書いてますが、正確にはハードディスクに不具合の可能性のある対象の機種をチェックして、問題があれば交換になるというものです。この機会にLionからMountain Lionにアップグレード(クリーンインストール)するつもりだったので、交換になってラッキー?です。クリーニングしてあるみたいでピカピカだし^^

1つ勘違いしていたのは、購入時のOS(Snow Leopard)になって戻ってくると聞いていた(はず?)のに、引き渡した際のOS(Lion)の最新ビルドで戻ってきた事。それならMountain Lionにしておけば一手間省けたのに。

現在、クリーンインストールするためにMountain Lionにアップグレード中なのですが、細いネット回線で4.37GBダウンロードって朝までかかりそうな予感。

まだセットアップして必要最低限しか触ってないのですが、明らかにハードディスクが静かです。元々SEAGATE製で型番は覚えてないのですが、交換後は、SEAGATEのST31000528ASになっています。

さて、いつになったらダウンロードが終わるのか。。。これを書いている間にプログレスバーは1mmも動いてない気がW

医療費控除メモ

確定申告期限間近ですね。先日、住基カードと電子証明書を取得して医療費控除の準備をしていたのですが、いろいろ調べながら医療費の集計をしていたところ、自己負担額が申請するほど無い事が発覚。。。ただただ無知なだけだったのですが生保も補填に入るんですね^^;

乱雑なメモを少し。
本当にメモなので、重複してたり、順番が変だったり。

・リーダーのセットアップ

・利用者クライアントソフトインストール http://www.jpki.go.jp/download/index.html
いろいろ環境で制約があるので、Win/Mac、OSバージョン、ブラウザバージョン、javaの環境など確認を。

・ソフトでカードリーダーライタの設定(関連付け)

・利用環境等確認しながらセットアップツールをインストール http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/jyunbi.htm
以下の4つが含まれる
1 信頼済みサイトの登録
2 ルート証明書のインストール
3 公的個人認証サービス利用者クライアントソフトのインストール
4 署名送信モジュールのインストール

・java実行環境への登録

・確定申告書等作成コーナー https://www.keisan.nta.go.jp/h24/ta_top.htm
医療費集計フォームあり(エクセル)

e-Tax用に住基カードを作ってきました

確定申告用に住基カードと電子証明書を取得して、SONYのカードリーダーを購入しました。

住基カードとカードリーダー

とりあえず要るものを揃えたって感じでやり方が分からんのですが。。。なんとかなるでしょw

住基(住民基本台帳)カードは、市役所か最寄りの○○事務所?なんかで発行してもらえますが、岐阜市の場合、電子証明書の発行は市役所のみなので、何処の地域も市役所に行くのが手っ取り早いのかもしれません。

発行時の準備

提出する書類に記入するのは、名前や住所など簡単な内容のみ。あと、以下の準備を。

  • 認印
  • 本人確認書類2つ(免許証と保険証を持っていきました)
  • 住基カードの登録用パスワード(4桁)
  • 電子証明書の登録用パスワード(4〜16桁)。住基カードと同じ番号で登録して自宅で変更出来ます。
  • 代金 住基カード発行(500円)→有効期限10年
  • 代金 電子証明書発行(500円)→有効期限3年

顔写真入りのカードを作る場合は写真が必要ですが、その場で撮ってくれるところもあるようです。有り/無しどちらも機能的には変わりません。
※市町村によって多少違う部分もあると思うので要確認。

カードリーダー

もちろんe-Taxに対応したカードリーダーが必要です。行政の電子申告専用の様な機種が幾つもありますが、値段も変わらないので、最新型のパソリを購入しました。Edyチャージや、各種乗車券の確認も出来るタイプです。いままで使っていた初代パソリ(RC-S310)が壊れたっぽい。もちろんe-Taxには使えないけど。

では、続きは次回。Macでは出来ないだろうな〜