WordBeach 2012 in Nagoya

今年もWordBeachの季節がやってきました。色々色々訳あってもしかしたら行けないかもしれないのですが、行く気は満々なので申し込みを済ませました。

なんかもう水着のおねーさんが恒例ですね。今年のは、もし日本人のモデルさんなら昭和な感じですがw

スケジュールを見ると内容は一部決まってないところもあるみたいだけど、昨年と違って少し余裕があると言うかセッションが半分になって後は交流の場みたいな感じかな。

場所は昨年と同じ(新舞子まなビレッジ南浜荘)で、2012年8月25日〜26日に開催です。
[googlemap lat=”34.963159″ lng=”136.82793″ align=”undefined” width=”490px” height=”300px” zoom=”13″ type=”G_NORMAL_MAP”]愛知県知多市南浜町22[/googlemap]

まだ定員に余裕があるので、興味のある方は是非!

http://2012.wordbeach.org/

特定の固定ページのコンテンツのみ取得する – WordPress

覚え書き

例えば、サイト内の任意の場所に何かのコンテンツを挿入したい場合、そしてそれが定期的に変更する必要がある場合などに簡単に使える手。
ファイルを何処かにおいてインクルードすればいいじゃんって言えばそれまでですけど、FTPソフトを使ったり、サーバーにログインしてファイルマネージャーを触るとか出来ない人が触る事も多々ある訳です。そうしておかないとCMS的な意味も少し薄れますしね。

という事で、WordPressの管理画面で専用のページを作っておいて、そのコンテンツ(本文)のみ使用する方法です。
テンプレートファイルに以下のソースを書けばOK。

$pageID = '100'; //専用に作ったページのID
$pagedata = get_page($pageID);
echo ('<div class="insert_block">');
echo $pagedata->post_content;
echo ('</div>');

この用途では、分岐させる可能性が高いので、

if(is_page('1000') || is_page('2000')){
$pageID = '100'; //専用に作ったページのID
$pagedata = get_page($pageID);
echo ('<div class="insert_block">');
echo $pagedata->post_content;
echo ('</div>');
}else{}

などなど加えればよいかと。

もちろん通常のフローでサイト内に固定ページが表示されるテンプレートを利用している場合は、このページへのリンクが非表示になる処理が必要です。
非公開でも取り込めるので、それが一番簡単ですね。

わぷー(Wapuu)タンブラーが当たった!

昨年11月にWordCamp Tokyo 2011が開催された際にプライム・ストラテジーさんが行っていたプレゼントキャンペーンに当選しタンブラーが送られてきました。WordPressキャンディーのおまけ付き♪

とりあえずしばらく飾っておこー

Prime Strategy

ソーシャルメディア時代の新SEO戦略マニュアル

年末に購入して、アマゾンの在庫確保が問題で少々遅れて届いた「WordPressで加速させる!ソーシャルメディア時代の[新]SEO戦略マニュアル」。あまり書評など書く質じゃないのですが少し感想などを。

今現在、アマゾンに書かれているレビューはやたらとべた褒めですね。もちろん読んだ時点での個々の技量とか知識量で感じ方は変わるでしょうけど、あの人達はジャストミートだったんでしょ。しかも在庫切れをいい事にぼったくりマーケットプレイス状態^^;

前半半分ほどあるSEO関連の内容は、基本的なことからやや突っ込んだ事までホワイトな方向でまとまっている印象。すごく目新しいい事はないけど反復で見返すにはいいかも。コンテンツ作りの考え方やプランニングについてはSEOとは関係なくても参考になります。書籍の内容とは直接関係ないけど、形態素解析はちょっと面白そうだなと思ったり。

後半のWordPress関連の内容は。。。ん〜〜〜。
若干知らないプラグインが紹介されている。以上w
帯にも書いてある賢威ライトが欲しい人はいいかも。

少しWordPressを触った事があって、これからSEOを勉強しながらサイトを作ってみたい人向けかな。本のタイトルや帯の内容はちょと過剰じゃないかと思います。


【WordPress】カスタムタクソノミーの一覧を取得する

カスタムタクソノミー(カスタム分類)で追加した分類に含まれるリストを出力する。

分類名がmakerの場合のサンプル

<ul class="maker-list">
<?php
$terms = get_terms('maker','hide_empty=1');
foreach ($terms as $term) {
    echo '<li><a href="'.get_term_link($term->slug, 'maker').'">'.esc_html($term->name).'</a></li>';
}
?>
</ul>

hide_empty=1だけあえて書いてあるんだけど、1(デフォルト)は投稿記事のないタクソノミーは表示しない設定(0で表示する)です。投稿記事の有無だけじゃなくて、post_statusを指定出来るパラメータは無いのかな〜。publishのみ取りたいんだが。。。