e-Tax用に住基カードを作ってきました

確定申告用に住基カードと電子証明書を取得して、SONYのカードリーダーを購入しました。

住基カードとカードリーダー

とりあえず要るものを揃えたって感じでやり方が分からんのですが。。。なんとかなるでしょw

住基(住民基本台帳)カードは、市役所か最寄りの○○事務所?なんかで発行してもらえますが、岐阜市の場合、電子証明書の発行は市役所のみなので、何処の地域も市役所に行くのが手っ取り早いのかもしれません。

発行時の準備

提出する書類に記入するのは、名前や住所など簡単な内容のみ。あと、以下の準備を。

  • 認印
  • 本人確認書類2つ(免許証と保険証を持っていきました)
  • 住基カードの登録用パスワード(4桁)
  • 電子証明書の登録用パスワード(4〜16桁)。住基カードと同じ番号で登録して自宅で変更出来ます。
  • 代金 住基カード発行(500円)→有効期限10年
  • 代金 電子証明書発行(500円)→有効期限3年

顔写真入りのカードを作る場合は写真が必要ですが、その場で撮ってくれるところもあるようです。有り/無しどちらも機能的には変わりません。
※市町村によって多少違う部分もあると思うので要確認。

カードリーダー

もちろんe-Taxに対応したカードリーダーが必要です。行政の電子申告専用の様な機種が幾つもありますが、値段も変わらないので、最新型のパソリを購入しました。Edyチャージや、各種乗車券の確認も出来るタイプです。いままで使っていた初代パソリ(RC-S310)が壊れたっぽい。もちろんe-Taxには使えないけど。

では、続きは次回。Macでは出来ないだろうな〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。