ソフトバンクに乗り換え時の利用期間の引き継ぎ

iPhoneが手元に来るのはいつになるのか。ケースなど探しながら楽しみな今日この頃。参考になるのかわかりませんが、アメリカのアップルストアを見ると、現在のiPhone4Sの納期は1-2weeksとなってます。

ソフトバンクは他キャリアからMNP(番号ポータビリティー)で乗り換える場合、今までの利用期間を引き継げるのですが、ソフトバンクのホームページには

電話番号ポータビリティを使って、ソフトバンクに他社からのりかえいただく場合、ご利用開始または、ご利用期間の記載がある直近3ヵ月以内の請求書などの書類(コピー不可)をお持ちいただければ、「ホワイトプラン」を含むすべての料金プラン※で他社利用期間の引き継ぎが行えます。

※「ホワイトプラン」に基本使用料割引サービスはありませんが、「ホワイトプラン」でご加入後、料金プランを変更された際に、変更後のプランの基本使用料割引サービスで、「引き継ぎされた他社利用期間+ソフトバンクの利用期間」に応じた割引率が適用されます

と記載されていて、コピー不可となっているので、eビリング(ドコモ)やWEBde請求書(au)を利用している場合は、何か書類を準備しないといけないのかと思ったのですが、店舗に確認したところ、そこまでシビアではなくWeb上でみられる明細をプリントすればOKだそうです。もちろん契約者の名前と継続利用期間が明記されている部分です。

今のところ他キャリアからの転入で、利用期間の引き継ぎをやっているのはソフトバンクだけだと思いますが、契約者のほとんどがホワイトプランだからできるのでしょうね。転入のきっかけには若干プラスか。
転出が多いだろうドコモはお帰り特典というのを過去に何度かやってるみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。