Photoshop Lightroom 3.0が1万円!

定価33,600円のLightroom3.0が、現在アマゾンで10,206円で販売してます。
Adobe Photoshop Lightroom 3.0 Windows/Macintosh版 【特別提供版】
アドビストアで5月20日から販売が始まるようで先行販売なのかな。アドビのコールセンターでは既に受け付けているようですが、アマゾンの方が1割引きです。

乗換の対象商品はApple Aperture、Nikon Capture NX、市川ソフトラボラトリー SilkyPix、Phase One Capture One。あとその他デジタル画像編集ソフトとなっているのでけっこう色々いけるんじゃないかと(要確認)。Adobe製のPhotoshop Elements、Photoshop、Photoshop Extendedも対象です。

申請が必要で上記のソフトのシリアル番号が必要です。
申請書(PDF)ダウンロードはこちら http://www.adobe.com/jp/joc/comp/pslr/
Lightroomは申請完了前でも使えるみたいですが、それまでは体験版なのかな???完了通知でシリアルの連絡がくるならAdobeのホームページにある体験版と同じ気がするんだけど。
PDFはフォーム埋め込み式なので対象の商品と住所など入力してメールで送るだけです。

【WordPress】l10n.js?ver=20101110って必要なのか?

WordPressはhead要素内に

<?php wp_head(); ?>

の記述をしないとココに要素を追加するタイプのプラグインなんかが動きません。wp_headは他にも様々なタグを吐き出していて、最近 l10n.js?ver=20101110 というスクリプトを読んでいるのですがこれは何に使っているのだろうか?

とりあえず削除するにはfunction.phpに以下を追加すればOK。

wp_deregister_script('l10n');

調べてみたらHeadCleanerは対応しているようなので消すのが心配であればプラグインを使う方がいいかも。
http://dogmap.jp/2011/04/22/head-cleaner-1-4-2-x/

その他のwp_headで読み込まれる内容は、wp-includes/default-filters.php内でadd_actionされている物なので、その内容をremoveすればOK。全部消せばいいってもんじゃないので、必要に応じて以下からピックアップしてfunction.phpに追加すれば削除されます。

remove_action('wp_head', 'feed_links', 2 );
remove_action('wp_head', 'feed_links_extra', 3);
remove_action('wp_head', 'rsd_link');
remove_action('wp_head', 'wlwmanifest_link');
remove_action('wp_head', 'index_rel_link');
remove_action('wp_head', 'parent_post_rel_link', 10);
remove_action('wp_head', 'start_post_rel_link', 10);
remove_action('wp_head', 'adjacent_posts_rel_link_wp_head', 10);
remove_action('wp_head', 'wp_generator');
remove_action('wp_head', 'rel_canonical');
remove_action('wp_head', 'wp_shortlink_wp_head', 10);

※Ver. 3.1.1のdefault-filters.phpの内容を元に書いてます。

【Mac】Pages’09を購入

ちょっとした物ならイラレで作ればいいやと思っているので、オフィス系のソフトをどうするか考えていたのですが結局Pagesを購入。BootCampでWindowsを入れる気もなくなり・・・仮想化してWindows入れる気もなくなり・・・必要な時だけWindowsでっていうのもなんだか面倒なのと、ワードみたいな多機能さは必要ないので十分です。App StoreのiWorkバラ売りは2,300円だしね。

表計算は無いと仕事に支障があるので、とりあえずNumbersも買ってしまおう〜

iMacのキーボード設定変更

キーボード設定といっても個人的に一番気になる1点だけなんですが、Windowsの場合には一番左下隅のキーがFn(ファンクション)になっているキーボードが許せなく(はっきり分かりませんがNECが多い気が)、ここはCTRL(コントロール)であってほしいのです。

Macの日本語キーボードの左下隅はCaps lockキーになっていて、コマンド(WinのCTRLにあたるもの)キーはもう少し内側にあります。Caps lockは使う事が無いので、両方ともコマンドに変更しました。

設定場所:システム環境設定→キーボード(上の画像)→修飾キー(下の画像)

画像のようにCaps lockをコマンドに設定。Caps lockは通常はONにすると緑のランプがつくのですが、設定を変えると無視されるみたいです。使わなくて邪魔であれば無効にも出来ます。
中途半端にデフォルトのまま慣れた部分もあるので、command+Qなんかは通常のコマンドキーの方が押しやすく、いい感じにダブルコマンドでいけそうです^^

あと全角で入力した文字を半角英数に変換するのを頻繁に使うのですが、Macのデフォルトがcontrol+セミコロン(コロンも同じかな?)で半角英数。そこから同段を左に全角、カタカナ、ひらがな になってます。これはもう慣れてしまったのでそのままですが、Windowsのようにファンクションの8番で半角英数にしたい場合は上の画像のように「F1、F2などのすべてのキーを標準のファンクションキーとして使用」にチェックを入れればOKです。

1つイライラ解消です♪

5GBまで無料のオンラインストレージ SugarSync

Dropboxも使ってて、Evernoteも何となくメモ帳代わりに使い、Uploadingit.comは容量につられて登録し未使用(このエントリ執筆中にサーバーダウンしているっぽい)。意外とGmailの下書きにちょっとしたデータを置くのが便利だったりと色々使ってますが、SugarSync(シュガーシンク)が一番しっくりくるかも。日本語化が微妙なDropboxと違い完全に日本語対応してます。

最近はマイクロソフトの「Windows Live SkyDrive(25GB)」や、アマゾンの「Amazon Cloud Drive(5GB、要Amazon.comアカウント)」なんかもありますが、SugarSyncはこれらのオンラインストレージの1つで、同期型サービスであるDropboxの多機能版といったところでしょうか。

容量は無料プランで5GB。登録後にガイダンスに沿って一通り利用テストを済ませると250MBのボーナスがもらえます。Windows、Mac、iPhone、iPad、Androidなど様々なプラットフォームで利用可能。ちなみに手持ちのHT-03Aでは何故かマーケットからダウンロード時にエラーになります・・・。

ガイダンスにもありますが、ファイル1つだけでも公開用のアドレス(パブリックリンク)を設定して公開出来、それを何人がダウンロードしたかも確認出来ます。フォルダの共有ももちろんOK。
管理画面で生成されるメールアドレスにファイルを添付してメールを送る事でアップロードも出来ます。

マジックブリーフケースと言う共有フォルダが、ドロップボックスのDropboxフォルダにあたる物ですが、さらにSugarSyncは複数のPCやMacにインストールするとそれぞれ任意のフォルダを共有する事が出来ます。左の画像のようにコンピューター名(任意で設定)が表示されるので、どのクライアントのどこに共有データがあるか一目瞭然。


5月31日まで以下のリンクから無料の5GBアカウント登録をすると500MBのボーナスがもらえますのでよろしければどうぞ。有料プランに申し込むと9.5GBのボーナスがもらえるみたいです。
https://www.sugarsync.com/referral?rf=c0yw6cbbc3xje

やっぱりDropboxという方はこちら。250MBのボーナスがもらえるリンク。
http://db.tt/ZKiRJTq