外科医の菅谷昭さんの講演全文

NHK「かぶん」ブログより

25年前のチェルノブイリ原発事故の後、ベラルーシに渡り、5年半、現地で甲状腺がんの子供の治療にあたった外科医の菅谷昭さん(すげのや・あきら/現・長野県松本市長)。18日のニュースウオッチ9で放送した特集の中で、時間の都合でお伝えできなかった菅谷さんの講演内容を全文掲載します。

続きはこちらで
チェルノブイリ医師の思い・菅谷医師の講演全文掲載です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。