iMacのキーボードカバー(Apple Wireless Keyboard)

テンキーが無いのはちょっと厳しいので何か別売りを買おうか考えているけど、iMacのワイヤレスキーボードは思ったより使い心地がいい。

キータッチの感じが極力変わらない物をと思って、評判の良いPure Touch Key Protector #201 for Apple Wireless Keyboard / PTKP201というマイクロソリューションのキーボードカバーを購入しました。サイズは同じなのでUS、JIS両対応です。


貼付け前

貼付け後

周囲の数ミリしか粘着する部分がないので取り扱いも楽。特に問題なく装着完了しました。違うタイプですけど下の動画の手順でバッチリです。購入したカバーは写真のように手前の粘着部分がピッタリ淵に沿ってなかったのでどうしようかと思ったのですが、手前はあまりはみ出ていると机にあたる可能性があるので場合によってはカットも必要かも。

ボタンの形状に沿って凹凸が無いので違和感も無く快適。あとはテンキーをどうするか。。。。。。LMP Bluetooth KeyPadっていうのを見つけたけど微妙。これだったら純正のテンキー付きキーボード買ったほうがいい気がする。有線だけど4,800円だし。


サードパーティの普通のテンキーということなら、デザイン的にはキヤノン KS-120TKRIII-WH ホワイトが一番いいかな。Amazonの商品仕様にはMac対応と書いてないけど、Apple Storeで同じ物を売っているのでOKです。ただ出来ればUSBの受信子機とか付けたくないので、Bluetoothをと思うのですが今のところあまり良さそうなの無いですね。


“iMacのキーボードカバー(Apple Wireless Keyboard)” への 2 件のフィードバック

  1. >コウイチさん、こんばんは。

    このカバーなかなかいいですよ。思ったよりしっかりくっついてます。

    商品とは関係ないですが、こういうペラペラで結構長い物をアマゾンで買うと以上にデカイ箱で送られてきますよね。アマゾン的には経費削減になるんでしょうけど、もうちょっと何とかならんのかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。