格安のWindowsサーバー ExpressWeb

最近、考えると頭が痛いとかなんとか言いながら時々Windowsサーバーの事を書いていますが、このサーバーの情報は調べてもほとんど見つからないので、時々なにか書こうかと思ったりしてます。

12ヶ月無料!と言う事で気軽に借りたんですけど、久しぶりにホームページを覗いてみると、すっかりきれいなデザインにリニューアルされていて、今はドメインの新規取得と移管も無料みたいです。

どうやらWindowsサーバーは、同サーバー内でリソースを大幅に使用するような動きがあると抑制する機能があるらしく、その影響が他のユーザーに及ばないような作りになっているらしいです。



データベースの数以外はご自由にどうぞな感じですね。
【ExpressWeb】
月額費用: 263円
ディスク容量: 30GB
マルチドメイン: 無制限
サブドメイン: 無制限
メールアカウント: 無制限
転送量: 30GB/月額
SQLデータベース: 3個
MySQLデータベース: 3個
各種CMS等の簡単インストール

ネットオウル系サーバーのPHPがバージョンアップ

最近、ドメインやサーバーを色々検討し、移管できるドメインはすべてスタードメイン管理に変更。サーバーもとりあえずミニバードを借りました。



ネットオウルは、ドメイン管理(スタードメイン)と、サーバーが3段階(ミニバード、ファイアーバード、クローバー)の構成で、まるでペパボ的感じwですが、後発なだけあってスペックがやや高め。つい2,3日前にPHPのバージョンが上がらないかなと思っていたところ、タイミングよく導入されました。


PHP5.1.6とPHP5.3.3の選択可能。画像はミニバードですが、おそらくファイアーバードもクローバーも同じだと思います。

何ヶ月か前に書きましたが、来年リリースされる予定のWordPress3.2の動作要件はPHP5.2以上なのでこれで一安心。最近は、WordPressに限らず色々なソフトの簡単インストールを謳っているレンタルサーバーが多いのでどこも対応してくるでしょうね。ちなみにMySQLは5.0.15以上が必要で、ミニバードは現在5.0.22です。

問題はWindowsサーバーか・・・頭痛いな。

WordPressの記事に公開期限を設定するプラグイン Post Expirator

寝不足で12時前に寝る事を目標にしたものの、時間に追われてる感じがして(気のせい)守れない今日この頃です。

とある案件で、投稿した記事に有効期限を設ける必要があったので、探してみたらプラグイン(Post Expirator)がありました。

今回は色々複雑な事情?があるのですが、イベントなどが頻繁にあって公開期限を設ける場合などには便利かなと思います。

ただ、記事が非公開になるという事はリンクが切れるということなので、数が多くなるのであれば404対策も同時にしたほうが良いと思います。

左画像
Wordpressの公開日時の設定


Post Expiratorのインストールと設定

導入は管理画面から検索するか、Plugin Directoryからダウンロードしてアクティベートします。

有効にすると、記事の投稿画面とページ作成画面に期限を設定するウィジェットが出てくるので、Enable Post Expirationにチェックを入れ、日時を設定すればOKです。

まだ未チェックなので正確には分かりませんが、この日時の設定は誤差が大きいようです(日本時間+9時間かな)。wp-settings.phpを修正すれば直るようですが、WordPressをバージョンアップすれば当然元に戻っちゃいます。

設定する方は以下をを参考に。
counterize IIのカウンターのリセット時刻やPost Expiratorの設定時刻のずれの対処法
シビアな設定が必要ないのであれば、前後問題ない方に余裕を持って設定すればOKですね。

2012年5月18日追記 UTC(協定世界時)関連
未確認なので参考までにですが、上記のリンク先にもあるようにwp-settings.phpの37行目をUTC+9にするか、あるいはAsia/Tokyoにする。そして管理画面のタイムゾーンの設定(日本語版の標準はUTC+9)を東京に変更する。これでJST(日本標準時)になりそう?

Post Expirationの設定はデフォルトのままで問題ないですが、Set Post To と Set Page To のセレクトは確認しておきましょう。Draftだと期限終了後は下書きに、Deleteだと削除されます。あとは、投稿のフッターに期限入でコメントを挿入できるようです。

Yahoo!検索のGoogle導入完了

SEOな方々の間では11月30日に移行完了という認識ですが、公正取引委員会がマイクロソフトや楽天の独占禁止法に関する言い分を退けて”問題なし”と公表したことを受けて、ヤフーの井上社長が12月1日に完了したと述べたそうです。まぁ、公式な発表と言っていいんじゃないでしょうか。リスティングの方はまだ半年以上先みたいです。

提携に「理解得られた」=検索技術導入は完了―ヤフー社長

ビジネス倫理の概念をアルゴリズムに組み込む

Googleが検索アルゴリズムの1つにビジネス倫理の概念を組み込むそうです。組み込んだのかな?

公式ブログ:Being bad to your customers is bad for business
参考:グーグル、検索アルゴリズムを変更–悪質業者の締め出し狙う

上の画像のサイトで起こったトラブルが原因みたいですが、no followリンクが効果があったかどうかとか、そういう事ではなく、運営者が言ってることが本当ならちょとイカレテル。以上。