WM3300Rを使い始めて2週間。10の気になる点などなど。

久しぶりにWiMAXの新製品の発売状況を調べてみたら、シンセイコーポレーションのURoad-7000は、ビックカメラとエディオンで既に発売してますね。しかもビックカメラは4,800円か。。。詳しく調べてないですが、多分両方とも黒ロムかな。シンセイコーポレーションからは今日(6月30日)発売です。
ソフトアンドハードのiWWR-1000Jは7月9日発売予定。NECアクセステクニカのWM3400RNはアマゾンでは7月26日発売となっています。

WM3300Rの気になる点

さて、本題です。
使い始めてから2週間を過ぎて、気になる点などなど。

  • 思ったより発熱する。最近、蒸し暑いしポケットには入れたくない感じ。
  • あちこちで言われていますが、通信の状況に波がある。
  • 前回も書きましたが、UG01OK+UD01OKより明らかに遅い。
  • 日産の車を載っているのですが、ワイヤレスキーと干渉します。
  • 電池のもちはカタログ数値程度。
  • ハンドオーバーは期待しない方がいい。
  • この機種に依存する事か分かりませんが、時々通信が途切れる。
  • 出来れば、microUSBじゃなくて、miniUSBが汎用的かな。
  • 出来れば、充電地が入ってない状態で、外部電源で動くといい。
  • 今後のスピードアップ予定にファームのアップデートで対応できるのか?

なんだかんだ気になる事は色々ありますけど、個人的には決定的な問題点は無いかなといった所。エリアのさらなる拡大を期待してます。

DB-L50互換の予備電源

ロワ充電器とバッテリ(DB-L50互換)

前回、スティックブースターで給電する事を書きましたが、上で書いたように電池が入ってないと外部電源で動かせないので、電池切れになってから外部電源を使っても、かなり無理があり、しばらく動くだけで落ちてしまいます。何度かやってみたけど、非力なスティックブースターじゃ10分~15分位かな。使い方によりますけど、フル充電して初めから繋いでいても3時間半程度かなといった所です。

と言うことで、ちょうどアマゾンのギフト券があったので、ロワジャパンが発売しているDB-L50互換の電池と充電器を購入しました。写真の白いラベルの物が純正で、残りの2つが互換電池(1900mAh)です。2個で1,740円だったのですが、現在品切れ中ですね(楽天では売ってます http://bit.ly/cfFJHE)。充電器は、コンセントでも車のシガーライターでもOK。どちらも問題なく使えています。

社外品なので使用は自己責任で。

WiMAXは機器追加が+200円なので、WM3400RNの価格がこなれてきたら、自宅用に追加してもいいかなと思ったりしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。