Firefoxに見覚えの無いアカウントを発見

メルアドやアカウントの整理をしていて気が付いたのですが、Firefoxに見たことのないアカウントのログを発見(゚~゚;)本気で忘れてるだけならいいけど。。。

Firefoxはメニューのツール→オプションのセキュリティタブに、入力したパスワードを保存する機能があります。バージョンは3.5.9です。

セキュリティの設定画面

保存されているパスワードを押すと、下の様なサイト名とユーザー名の一覧が出てきます。サイトのURLなんか覚えてなかったりとか、ユーザー名も勝手に割り振られた数字なんて事もあるので、分からないのも幾つかあるかもしれないですが、概ね見覚えのあるURLとユーザー名が並んでいるはずです。よね?(スペルなど、間違えて入力した物も残ってます)

保存されているアカウント情報

が、一番上のIPアドレスの2つ。両方ともボクがユーザー名に使うはずもない日本人の苗字(同名)が入ってます。1つ目のIPは繋がらないのですが、2つ目はECCUBEで作られた通販サイトで全く見覚えが無い。結局ログインは出来ないのでいいのですが、原因が分からずかなり気持ち悪いです。何処かで悪意のある物でも踏んだのだろうか?

この機能は、パスワードがアスタリスクではなく普通に表示されます。ということは、誰かに少し触らせただけで、ブラウザから大量のアカウントがいっぺんに抜かれる可能性があるって事。ノートなどでFirefoxを使っているなら、マスターパスワードを設定する事をお勧めします。

IEやChromeは?

Google ChromeはFirefoxと同様の機能があるので、簡単にアカウントの情報が閲覧できます。しかしマスターパスワードみたいな保護機能は無い模様。エクステンションは何かあるかな?
IEのオートコンプリートは内容の閲覧は出来ませんが、フリーソフトで一覧表示できます。

こういう機能は便利さと裏腹です。アカウントの管理は気をつけましょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。