Aspire Timeline AS3810T-P22F レビュー

メタリックなメカっぽい外装。質感はいいです。

2年ほど前のエントリで、メモリの増設とハードディスクの換装をしたHPのノートを使ってたのですが、Vistaも7もほとんど触ったことが無いのはいかんだろーと言う理由を付けて、ACER のノートパソコンを購入しました。
Aspire Timeline AS3810T-P22Fは、いわゆるCULVノートって言うジャンル?のPCです。CULVと言うのはConsumer Ultra Low Voltageの略だそうで、要するに電力消費の少ない超低電圧タイプのCPUを積んだPCのことです。Atomを積んだネットブックよりワンランク上って感じですね。

キーボードはブラックのアイソレーションタイプもどき

外装はメタリックなメカっぽい感じで質感も良いです。キーボードはブラックでアイソレーションに見える普通のタイプ^^;悪くないけど、埃は溜まりやすそうです。P22Fって言う型番はWindows7が発売されてから発表されたモデルで、それ以前のVistaモデルは、色々な写真や動画を見る限りではエンターキーが横長の1行サイズなんですよね。以外とそんな細かいところが、これに決めた1つの理由だったりします。ちなみに最後のFはMSオフィス付モデルです。

Timeline AS3810T-P22F のスペックとコメントなど

OS
Windows 7 Home Premium 正規版 64bit
CPU
インテル Core 2 Duo プロセッサー SU9400 / 超低電圧版です。
( 周波数:1.4GHz、システムバスクロック:800MHz、2次キャッシュ:3MB)
チップセット
Mobile Intel GS45 Express
BIOS
Insyde H2O Rev. 3.5 / USBboot対応。
グラフィックコントローラ
Intel GMA 4500MHD(Chipset内蔵)
YoutubeのHD動画もほとんどコマ落ちしないです。
VRAM
796MB
ディスプレイ
13.3型 WXGAG (HD) 1366 x 768、輝度200nit、光沢パネル、LEDバックライト、応答速度8ms、1670万色
(外部ディスプレイ最大解像度 2048×1536:60Hz)
メモリ
2GB DDR3 SO-DIMM 1066MHz PC3-8500
(デュアルチャンネル対応 空きスロット×1 最大4GB)
ハードディスク
250GB(5400rpm / シリアルATA / 2.5インチ)
BIOS上から確認したらTOSHIBA製でした。何でメモリとハードディスクの蓋のネジにACERシール貼ってあるんだ。。。今時そのくらいしてもサポート対象外にしないで欲しい。
光学ドライブ
なし
バッファローが売れてるみたいですが、パイオニア製の外付け買おうかと検討中。
LAN
有線:10/100/1000 Mbps Gigabit Ethernet(Wake-on-LAN対応)
無線:IEEE802.11 b/g/nドラフト2.0 Wi-Fi CERTIFIED
オーディオ
Dolby Sound Room、ステレオスピーカーx2
Bluetooth
Bluetooth 2.0+EDR
バッテリー
6Cell(駆動時間:標準8時間)
ACER PowerSmart Manager は結構優秀かも。
カメラ
100万画素 HD WEBカメラ
本体サイズ
322(W)x228(D)x23.4/28.9(H)mm
重量
1.6kg(バッテリ装着状態の本体)
計ってみたらACアダプタとACケーブルで0.4kg位ある・・・駆動時間が長いので、上手く使えばAC持ち歩く必要ないですが。
カードリーダー
5-in-1 カードリーダー (SD, MMC, MS, MS PRO, xD)
個人的にxDがあるのはありがたい。カードスロットにはxDサイズのダミーが刺さってます。
USB
USB2.0ポート×3
そろそろ3.0に移行していきそうですが、とりあえず必要十分です。
ポインティングデバイス
タッチパッド(マルチタッチ対応)
映像出力
HDMIポート with HDCP support, VGAポート
音声入出力
Headphone/speaker/line-out jack with S/PDIF support/Microphone-in jack
セキュリティ
Kensington ロックスロット
ソフト
Office Personal 2007他。国産メーカーの様に異常にたくさん入っていないですが、何か体験版ゲームが一杯入ってるw
付属品
65ワットACアダプタ、ACケーブル、マニュアル、保証書、バッテリーパック
その他
Intel Laminar Wall Jet technology 搭載

まぁ~特別取りこぼしも無く、十分なスペックじゃないでしょうか~。

右側面

右側面の端子

右からロックスロット、LAN、HDMI、USB2.0×2、写ってないですが手前にカードリーダーのスロットがあります。

左側面

左側の端子

左奥から、AC電源ジャック、USB2.0×1、マイク端子、ヘッドフォン端子。音声出力(ヘッドフォン端子)はSPDIFに対応してます。

キーボード上部

キーボード上部

キーボードとヒンジの間は、一番左端に電源ボタン。左右に2つのスピーカーと右寄りに4つランプがあります。ランプは左端から無線LAN、ACER backup manager、ACER PowerSmart Manager、ハードディスクなのですが、ハードディスクのアクセス状況のランプ以外はボタンになっていて、ON/OFFのスイッチや、ユーティリティの起動が出来るようになってます。

このモデルはBluetoothが付いているのですが、デフォルトでoffになっているようで、利用時にファンクションで切り替えるようです。

液晶上部

100万画素のWEBカメラが付いているのと、マイクの小さい穴があります。

前面

中央に大きめの充電状況が分かるランプがあります。

気になる点

概ね満足なので、良い点は置いといて気になる点だけ書いておきます。

  • キーボードのクリック感。好みですがちょとペタッとした感じ。伝わらないか・・・^^;あと上で書きましたが埃が溜まりそう。
  • タッチパッドの位置。本体の中央にあるので、FキーとJキーの中央からずれている。
  • タッチパッドのボタン。クリック感が固いのと、手前が凹んだデザインなので押しにくい。
  • ACアダプタとACケーブルをMacみたく小さくして欲しい。

なんか書きながら思ったんですけど、どれもそれほど問題ないですw

エクスペリエンスインデックスの数値

プロセッサ / 4.4
メモリ / 4.9
グラフィックス / 3.2
ゲーム用グラフィックス / 3.2
プライマリハードディスク / 5.6

グラフィックが3.2と一番低いですが、オンボードVGAなのでこんなもんでしょう。

最後に

購入価格は69,800円(ボクの購入した店はもう在庫が無い模様)ACERはキャッシュバックキャンペーンをやっていて、最低3,000円は戻ってくるので(現金じゃないですが)、66,800円。OEMのMSオフィスが付いてることも考慮すれば5万ちょっとですかね。いい買い物じゃないかと自己満足。
ただ、このキャンペーンが終わったらニューモデルが近いのかもしれませんね。

先日のエントリで書いたように、Office2007は今年秋に発売されるOffice2010に無料アップグレード出来ます。

ワンコにくぎずけ

今シーズン最後のゲレンデ。またまたおなじみ?のホワイトピア。3月28日で営業終了ですが、まだしばらく滑れそうな雪の量です。

2007年にスーパーおじいちゃん現る!って言うエントリを書いたのですが、そこと全く同じ場所で、今度は可愛らしいワンコを発見。レストハウス前にウッドデッキがあるのですが、2匹のワンちゃんはおやつ貰ったりボール追いかけたりと注目の的。レストハウスのおばちゃんもみんな見てました。

シーズン終わりでお客さんも少ないし、のんびりポカポカした一日でした。結局10本ほどしか滑ってない。。。昔は時間のある限りずっと滑ってたのに^^;

今年はバンクーバーオリンピックを見ながら、やっぱりウィスラーに行きたいと思ったシーズンでした。

TwitCard で無料の名刺が作れます

TwitCard と印刷会社フデビンさんとのコラボ企画。期間は3月31日までなので、残りあと僅かですが、twitter 名刺100枚が無料で作れます(送料420円)

元々、新規会員登録で無料作成してくれるみたいですが、版下作らないといけないので、ちょとお遊びにはtwittre名刺もいいかもしれません。おそらく同じ仕様だと思うので、カラーレーザープリンタ片面仕上げ、上質135kg、100枚じゃないかな。

せっかくなのでプロフィールの内容を汎用的な感じに変更して申し込みました。
TwitCardでtwitter IDを入れて、作成依頼のフォームに飛んだ時点で、twitpicに画像がUPされているようなので、プロフィールの内容を途中で変更しても、おそらく印刷データに反映されないと思います。キャッシュ消すなり、他のブラウザでやり直すなりして、見た目の画像が望む文面になるようにしないといけないですね。

こんな感じで。誰か貰ってくれるかな・・・。



オンライン印刷のフデビン


TwitCard
http://www.twitcard.net/

Microsoft Office 2010 優待アップグレード

ノートパソコンの購入を検討していて、量販店に実機を触りに行ったら、こんなキャンペーン(3月5日より)見つけました。
Microsoft Office 2010 優待アップグレードキャンペーン
以外とこういうのってネット上の店舗ではアピールしてなかったりするんですよね。始まって間もないから?

ノートパソコンの販売価格は、オフィスの有無でソフト単体の販売価格ほど差はないのですが、中には5,000円くらいの差しかなかったりする商品もあるので、このキャンペーンでオフィス付を買う気がUPしました。

応募に必要な物は、Windows Live ID、購入証明書(レシート、納品書など)、製品のプロダクトID、製品の指定部材原物、3,000円+証明書の送付費用です。期間は、パッケージ版とプレインストール版で異なるのでサイトで確認を。レシートはちゃんと取って置きましょーね。

しかしこれだけ評価悪いと何書いてあるか読んじゃいますね。ほとんど懐古な感じはしますが。2010はより良くなる事を願ってます。

Microsoft Office 2007 Personal (Office 2010 優待アップグレードキャンペーン 対象製品)
マイクロソフト (2007-01-30)
売り上げランキング: 142
おすすめ度の平均: 2.0

1 データ消失に気をつけて
5 Microsoft Office 2007 Personal
1 不完全品
1 ありがためいわく
1 互換性なし 会社パニック