大阪里親詐欺事件のその後

先日の「国の偉大さ、道徳的発展は、その国における動物の扱い方で判る」で書いた里親詐欺事件の続報があったので、変更点も含め、改めてお知らせです。

まず始めにNHKの放送予定日ですが、予定していた12月12日は石川遼くんの番組になったようで、その後は年末特番が続くと言うことで、年明けに持ち越しになったようです。放送日は以下のように変更になりました。

NHK総合「追跡!AtoZ」
2010年1月9日(土曜日)
午後10時~
番組HP http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/

大阪里親詐欺事件の続報

chocoさんすごい人ですね。以下、転載です。

詐欺をはたらき、懐かない猫を捨てていた人物もchocoさんとNHKに乗り込まれた事によって、かなり反省はしているようです。chocoさんは「おっさん」とコンタクトを取り続け、少しずつですが、どうしてあのような事をしたのかを聞き出しました。

50歳過ぎて独り者。家族からも見放され、仕事もなく変なプライドだけは強く、寂しさを猫で紛らわせていても、きちんとした飼育方法を知らない。トイレを掃除する、人間の食べ物は与えてはいけない、猫の習性etc…。知らないことだらけなのに、人に教えを請うことはプライドが邪魔をする。そんな、「おっさん」だそうです。

chocoさんは、劣悪な飼育環境で汚し放題だった「おっさん」の部屋を掃除に行き、そしてNHKの最終収録日、ある決断をしました。「おっさん」の家から引き上げた猫を2匹、きちんと譲渡契約を結んだうえで「おっさん」の元へ返すことに・・・その様子も、NHK総合午後10時~「追跡!AtoZ」で放送されます。

もちろん「おっさん」を野放しではなく、継続してchcoさんが監視と猫の飼育指導をしていきます。そして「おっさん」の居住区の連合会長さんや愛護推進委員、民生委員の方々も協力をしてくださる事になったそうです。そしてナント!警察署も!!

chocoさんからのメッセージ

朝一番で、阿倍野警察から電話。。。何事かと思えば、おっさんの話。。。全くほったらかしで、調書はそのままだったみたい。

新しく副署長が転勤。。。すべての、相談内容にチェックを入れていて、私の調書が出てきて、ほっといてはいけないと。。。この方、前は東淀川署の副署長さんだったらしい。

他にお話もあったので、連合会長を誘って阿倍野警察に・・・

おっさんの件は、どうして保留になってたのかをもう一度確認と、もう一度最初からお話し。。。NHKさんも入ってくださって、弁護士の先生も入ってくださって、お話は何とか収まった事を告げました。

この副署長さん。。。動物大好き、ご自分でも家で拾った仔猫が大きくなっている事。拾った犬も大きくなってる事をお話しくださって、あいつの話も真剣に受け止めてくださいました。

又、途中から、刑事さんもお越しくださって、今回の話を。。。やっぱり、立件は難しいし、状態を把握しても、中々。。。

今回の結果については、きちんとお話して、譲渡の書類一式と、経緯を書いたもの一式をお渡しし。。。今後、何か変な事があったときには、逮捕のお願いをしてきました。まあ、そうならないようにはしたいですが。。。

chocoさんのコメント

momoさん、ありがとうございます。そして皆様、本当にありがとうございます。私も今回、飼うという言葉の重みを痛感しました。

もちろん里親募集をさせていただいて、新しい飼い主の方との橋渡しも大切ですが、橋渡しは、其処で終わるものではなく、飼う側の責任以上に、委ねるこちらのあり方を考えさせられてしまいました。

本当に、この親父だけが悪いのか。。。
どうしてこんな事を、続けていたのか。。。
あのおやじと会い、何度も、話し合いました。

譲渡するのは、命を預けることで、渡して、終いではないってことをもっと皆さんに知ってもらいたい。そんな思いが、解っていただけたら何よりです。

転載元の記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。