Androidアプリ「すれちがったー」を入れてみた

久々にHT-03Aに入れるアプリを探して、幾つかインストールしたので、数回に分けて紹介を。今回は、twitterクライアント?というのか分かりませんが、bluetoothを使って、すれ違ったすれちがったー ユーザーを twitter にポストするアプリケーション、すれちがったー(Droid Sensor)です。わかりにくいな^^;

以前は、単にbluetooth通信をしている端末とすれ違った場合にも、端末情報を含む内容をポストしていたみたいですが、プライバシーの問題で仕様が変更になったようです。今現在の仕様では、めったにつぶやくことは無さそうな気がしますが、逆につぶやいたときには驚くかも?Androidの普及にもよりますね。

まずはマーケットで「すれちがったー」を検索。
すれちがったー

インストールして起動すると、プライバシーの警告表示が出ます。MENU内のご注意の内容と同じです。
プライバシーの注意すれちがったーのメニュー

設定のメニューで、twitterアカウント、パスワード、メッセージなどを入力。画像には写ってませんが、一番下にAdvanced Settingsがあって、すれちがったー用にtwitterの別アカウントを設定する事も出来ます。
すれちがったー設定メニューすれちがったー高度な設定メニュー

初すれちがったーはいつになるでしょー♪
今後のアプリの進化にも期待してます。

すれちがったー開発者ブログ
http://d.hatena.ne.jp/esmasui/

“Androidアプリ「すれちがったー」を入れてみた” への2件の返信

  1. >もりさん、こんにちは。

    もうすでに韓国でしょうか?
    本日、正式に発表になりましたが、数日前のアプリのアップデートで、AndroidのGoogleマップも徒歩ルート対応になりました。
    GPSの反応も問題なさそうだし、いいかもしれません。

  2. こんにちは♪

    今日もいい刺激を受けた内容でした。

    ありがとうございます♪

    明日から韓国、韓国モバイル情報を仕入れてきたいと思います。

    それでは、また♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。