Android が1.6にバージョンアップ(HT-03A)

Android1.6 が正式に公開され、HT-03A にシステムアップデートのメッセージが出たので、促されるままアップデートしました。

Android1.6へのシステムアップデート

Android1.6変更内容

端末情報を見るとファームウェアが1.6に。何事もなく完了です。ドコモの発表によれば、Biz・ホーダイ ダブルに加入してないと、パケット通信料が約25,000円かかるそうです。ベースバンドバージョン、カーネルバージョン、ビルド番号はこんな感じ。
ファームウェアバージョン1.6

Androidマーケットからの有料アプリケーションの購入は、Google checkout を利用することになります。American Express、Discover、MasterCard、Visaが利用可。CVCコードと言うのは、カード裏面の署名欄に書いてある最後の3桁の数字です(American Expressは表面に書いてある4桁の数字みたい)。そろそろ Google checkout が使えるサービスが増えてくるかもしれませんね。
有料アプリケーションの購入

HT-03Aのバージョンアップ情報

以下、ドコモが発表した、バージョンアップ内容と注意事項です。

主なバージョンアップ内容

  • ホーム画面からの検索機能向上
    Webページだけでなく、連絡先やインストールされているアプリケーションも検索対象とすることができます。
  • 機能ごとの電池使用量を確認することができます。
  • AndroidマーケットTM、YouTubeTMなどのデザインを使いやすく変更しました。
  • カメラ、ビデオ録画機能をワンタッチで切り替えできます。
  • Androidマーケットからの有料アプリケーション購入
    世界中の開発者が開発した有料アプリケーションをAndroidマーケットを通じて購入することができます。料金の支払はお客様がお持ちのクレジットカードでのお支払となります。

注意事項

Wi-Fiのセキュリティ機能である「IEEE 802.1x」対応について
Android1.6では従来の機能に加え、「IEEE 802.1x」の一部機能に対応しております。但し、802.1xのセキュリティの規格のうち「WPA-EAP」にのみ対応し、その他の機能には非対応となります。
HT-03Aのメニュー上では、選択できるセキュリティの規格として、「WPA-EAP」と「IEEE 802.1x」両方表示がされ「IEEE 802.1x」も選択できますが、機能としては動作しませんので、ご注意ください。
※注意確認画面は「設定」→「ワイヤレス設定」→「Wi-Fi」にチェック→「Wi-Fiネットワークを追加」→「セキュリティ」でご確認いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。