WordPressのコアとプラグインの自動アップグレード(コアサーバー)

コアサーバーはPHPがセーフモードで動いていてディレクトリを自動生成出来ないので、自動アップグレードや年月ベースのフォルダに画像を整理したりする事が出来ません。画像のアップだけであれば、手動でディレクトリを作っておいてパーミッションを変更する事くらいは手間じゃないんですが、せっかくあちこち自動アップグレード出来るようになったので、コアサーバーでも使いたいですよね。.htaccessでPHPがCGIとして動作するようにカスタマイズできるようです。

以下を.htaccessに記述してwp-admin/ディレクトリに置けばOKです。

<files async-upload.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>
<files plugin-install.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>
<files update-core.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>
<files update.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>

上から

  • ファイルアップロード用
  • プラグイン新規インストール用
  • コアアップグレード用
  • プラグイン自動アップグレード用

です。
それぞれ該当のPHPを指定しているので、すべてと言う事であれば以下だけでOK。

AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

注意点はファイルを保存する時にUTF-8BOM無しで保存する事。
ボクはCrescent Eveというフリーのエディタを愛用しているので、保存する時にUTF-8,改行=CR+LFで保存して適当な名前を付けて保存しアップロードして.htaccessにリネームで完了です。

若干動作が遅くなるようなので(感じませんが)すべてを指定したくなかったのですが、NextGENのギャラリーを作るのを自動化するために指定するPHPファイルが分からなかったので個別に指定出来ない;;どのファイルか誰か教えて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。