バーチャルストアってなんだ?

バーチャルストアって言っても仮想のお店の事ではなくVistaの話です。

先日、パソコンの勉強会でVista環境のFFFTP使用時に不具合が出たので、原因らしいのを見つけと思ったのですが、どうやらチョット違うらしい・・・。

まずFFFTPの新規ホストで、FTPの情報を入力。とりあえずテストなので、ローカルの初期フォルダの設定を空欄のまま接続。なのでローカル側のペインにはC:¥Program Files¥ffftp内のファイルがある。そこに直接フォルダを作成して他のパソコンからすでにアップロードしてあったindex.htmlをダウンロード。C:¥Program Files¥ffftp\作成フォルダ\index.htmlという状況のはず。FFFTP上でローカルのindexをnotepadで開こうとしても開けない。で、ローカルのファイルを探しに行ったら、作ったフォルダが無い???ファイルもない???

そこで調べた結果バーチャルストアかなと思ったわけです。レジストリの方はどうなのか分かりませんが、Vistaではアプリケーションが設定ファイルなんかをProgram Files内に保存することを許可して無いらしい。完全に許さないなんて事にすると動かないアプリが大量に出るわけで、それを回避するのがバーチャルストアみたいです。Program Files内に保存しようとすると、勝手にC:¥users¥ユーザー名¥AppData¥Local¥VirtualStore¥Program Files¥アプリ名に保存して、アプリ側から参照しようとするとバーチャルストアの保存データにリダイレクトするようです。うざい・・・。

なので、FFFTP上でProgram Filesに作ったフォルダや落としてきたファイルが無いんだろうなと推察。ただ、バーチャルストアを知らなくてもProgram Files内だからかなっていうのは感じるわけで、他の場所に変えてもファイルがない・・・。おまけにホスト側からデスクトップにドラッグも出来ない。
手元にVista環境が無いのでバーチャルストアにデータがあるか分からないですが、とりあえず原因不明。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。