WordPressローカル化計画 その2

やはりお手軽にいきたいのでXAMPPを使う事に!

hiromasa.zone : o)さんのサイトを参考にしています。感謝!

XAMPP Windows版 1.6.6〔ベーシックパッケージ〕のzipファイル(78MB)をダウンロードして
Cドライブのルート(C:\xampp)に解凍
zip、7zip(インストーラー版じゃないという意味です)は一切レジストリを汚さないようです。要らなくなったらフォルダごと削除すればクリーンです。
そしてバッチファイル(C:\xampp\setup_xampp.bat)実行

以上です。。。。。。完了

C:\xampp\xampp_control-jp.exeを実行するとコントロールパネルが開きます。一番上のApacheの開始をクリックして起動の文字が出たら

(WARNING Directory mismatchと出ているので気分よくないですがCドライブのルートに入れたからでしょうか?これで大丈夫だと思われます・・・)
追記:やはり警告が気になるのでフォルダごと削除してインストーラ版に変更したところ警告が消えました。
インストーラ版は上記の作業は不要です。消す時はアンインストーラ使いましょう。

ブラウザでhttp://127.0.0.1/またはhttp://localhost/にアクセス
日本語を選択すると次の画面になればOKです。

・XAMPPの内容と必要環境

XAMPP Windows版 1.6.6〔ベーシックパッケージ〕
###### ApacheFriends XAMPP (basic package) version 1.6.6 ######
Apache 2.2.8
MySQL 5.0.51
PHP 5.2.5 + PHP 4.4.8 rc2 dev + PEAR
PHP-Switch win32 1.0 (please use the “php-switch.bat”)
XAMPP Control Version 2.5 from www.nat32.com
XAMPP Security 1.0
SQLite 2.8.15
OpenSSL 0.9.8g
phpMyAdmin 2.11.4
ADOdb 4.96
Mercury Mail Transport System v4.52
FileZilla FTP Server 0.9.25
Webalizer 2.01-10
Zend Optimizer 3.3.0a
eAccelerator 0.9.5.2 for PHP 5.2.5 (comment out in the php.ini)
* System Requirements:

+ 64 MB RAM (RECOMMENDED)
+ 200 MB free fixed disk
+ Windows 98, ME
+ Windows NT, 2000, XP (RECOMMENDED)

—————————————————————

説明不足な点が多々あると思われますので自己責任でお願いします。
セキュリティの設定もなくApacheが起動したままだと丸裸です、ご注意を!

今日はここまで
続く・・・

Bye bye for now !!

2008/10/21追記
現在はローカルサーバー環境は利用していません。

WordPressローカル化計画 その1

計画とか言うほどの作業ではないとは思いますが、宣言しないと中々やらないので^^;

最近思うのですが、仕事などで色々蓄積されて増えていくデータの管理にも複雑なものでなければ、ブログのシステムでもデータベースとして十分使えるのではと。
エクスポートしてcsv化出来るのかはよく分かりませんが、検索して必要なデータを取り出すのには十分じゃないかな。ネット上にUPするのは不安なのでローカル上のCMSならなぁなんて思います。

まぁ、今回はそうゆう目的ではなく
WordPressを弄ってみたい(cssだけでなくphpも)のと引越しも検討中などの理由です。

必要なのは

  • Apache
  • PHP
  • MySQL
  • phpMyAdmin

の環境にWordPress本体でしょうか。
XAMPPなどのパッケージを使うか検討中です。

ローカル上での確認にも使えるのでinfo.phpだけ作っておきました。
[sourcecode language=’php’][/sourcecode]
これだけメモ帳にコピペしてinfo.phpにリネーム
このファイルにブラウザでアクセスすれば(サーバー上でもローカル上でも)環境が確認できます。

と言う事でJoomlaまで手が回りません;;とりあえず消してしまいました^^;

Bye bye for now !!

2008/10/21追記
現在はローカルサーバー環境は利用していません。

スノーボードクロスSBX

あまり興味の無いような事を書いたのにまたワールドカップの事ですが
大会初日に行われるスノーボードクロスSBXを見に行こうかと思っています。

SAJ(全日本スキー連盟)のサイトで日本代表選手のリストが載っています。岐阜県から養老の中島志保選手が2日目のハーフパイプHPに出場しますね。

高鷲スノーパークに作られたハーフパイプは日本最大だそうで、その大きさのハーフパイプを作れる機械?作業車?重機?あれです、あの円弧の1/4くらいのアームを持ったデッカイ雪上車みたいなやつ。今回使われているのは世界に4台しかないそうです。

スノーボードクロスSBXの藤森由香選手可愛らしいですね(それが目的では・・・ないですよ。多分)
藤森由香オフィシャルサイト
藤森由香ブログ

以前に他のスキー場でクロスのコースに入ったのですが結構面白いので、チョト下見(コース残して開放してくれないかなぁ)とダイナランドとの合併の様子見な感じですね。HPに入る勇気はなかなか出ないのでクロスやアルペンなら何とかね^^;

FISスノーボードワールドカップ2008 in岐阜/郡上!!開幕まで@2週間ほどです♪

Bye bye for now !!

あらためまして手筒煙火奉納祭です。

毎年、伊奈波神社の節分祭の夕方から行われる手筒煙火奉納祭の模様です。



正月に初詣に行った長野の善光寺が本山なのですが、伊奈波神社の入り口の左手にあるのが岐阜善光寺です。
こちらでは同じ2/3に星祭があります。

以下、善光寺のホームページから抜粋です。

戦国時代、甲斐の武田信玄公は信濃善光寺から善光寺如来様を持出し、甲府に新善光寺を建立しお祀りしました。信玄公が没すると、織田信長公によって岐阜に迎えられます。本能寺の変後は、信長公の次男織田信雄公により尾張の甚目寺に、豊臣秀吉公によって京都の方広寺に、徳川家康公により遠江浜松の鴨江寺に移され、そして信濃善光寺の本所にお帰りになったのであります。
この様に信長公時代に善光寺如来がお祀りされていたこの岐阜伊奈波の霊跡に、信長公の嫡孫織田秀信公は、稲葉善光寺堂を建立し、善光寺如来様の御分身をお祀りされました、それを安乗院と満願寺によって護持されて来たのですが、明治の廃物棄釈・神仏分離によって伊奈波神社の別当であった満願寺は廃寺となり、その後は安乗院が単独でお護するようになったのです。今でも善光寺安乗院は、岐阜伊奈波の善光寺として、宗派を超えて親しまれています。

FUJIFILMのFINEPIX Z5 fdでお気軽に動画も撮っているのですが、ファイル形式がAVIでWindowsムービーメーカーで編集加工してWMV、そしてBatchDoo! RequestでFLVに変換してるのですが、どうゆう手順が一番きれいなんだろうか?それほどこだわるつもりは無いのですが、簡単にきれいにUP出来ればと思います。
BatchDoo! Requestは簡単で便利なのですが、オプトメディアなので、このPCに入っているavast! 4 Home Editionでもインストール時に警告が出ます。そのうち他のソフトに変えようかな。
YouTubeのヘルプではMPEG4 (DivX、Xvid、SVQ3)にとなっているので、AVIのまま劣化しないように編集加工→MPEG4変換かな??
FLVにするのはUPするのに時間がかかるかどうかの違いだけかな?と思います。

DivXとか聞くと昔一晩中かけてPCに働いてもらってDivX変換とかしていた時代があったなぁって思います。その挙句失敗していたり^^;

手順が簡単で時間がかからない方法がいいですね。

Bye bye for now !!

手筒煙火奉納祭

昨日(2/13)、伊奈波神社で行われた節分祭で夕方から行われる手筒煙火奉納祭の模様です。

・・・・・・。

YoutubeにUPする動画編集がなかなか終わらないので後日UP・・・・^^;

Bye bye for now !!