WordPressローカル化計画 その3

昨日の続きです。

とりあえずアクセス制限をかけるため.htaccessをいれます。
メモ帳に以下の内容を記述して.htaccessを作りC:\xampp\htdocs\.htaccessに保存します。

Order deny,allow
Deny from All
Allow from localhost 127.0.0.1

一応UTF-8で作りました。

次にApacheとMySqlが起動した状態でhttp://localhost/にアクセスしてセキュリティを開きます。
そこに「次のツールを使ってください」と言うリンク先がありますのでクリック

パスワードが設定してない時ははじめの「現在のパスワード」はないので
新しくパスワードを入力してhttpと最後のチェックボックスにチェックを入れ
「パスワードを変更しました」をクリック。これでMySqlのrootにパスワードが設定されます。

次にWordPress用にユーザーを追加します。
http://127.0.0.1/phpmyadmin/にアクセスして特権→新しいユーザーを追加するをクリック

任意のユーザー名とパスワードを入れホストはlocalhost、グローバル特権のすべてをチェックするをクリックしてチェックが入ったら「実行する」でユーザーが追加されます。

次にWordPress用のデータベースを作成します。
phpMyAdminの左上のホームに戻って先ほど追加したWordPress用ユーザーでログインします。
ユーザ: 任意のユーザー名@localhostとなっています。

新規データベースに任意の名前を入力して「作成」で完了です。

hiromasa.zone : o)さんのサイトを参考にしています。感謝!
hiromasa.zone : o)さんで説明がありますようにバーチャルホストの設定をして今日は終了です。
説明不足な点が多々あると思われますので自己責任でお願いします。

Bye bye for now !!

2008/10/21追記
現在はローカルサーバー環境は利用していません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。