ビーニーを探しています。

年末に行った熊の湯スキー場のレストラン「ベルドール」があるセンターハウス1Fの通路の飾り気の無いガラスケースの中に無造作に置かれたフラップ付きビーニー!買えばよかった・・・

イタリアのブランド「Conte of Florence(コンテオブフローレンス)」のビーニーなのですが、記憶を頼りに同じ物を探しても見つからないorz

あきらめて他を探していたらCoal(とってもcool!!なかっこいいサイトですね)でいい感じのフラップ付きビーニーがありました。

実店舗でフラップ付きビーニーの品揃え豊富な所ってないんですよね。どこかいい店はないだろうか?いずれにしても年明けるとSoldoutが増えていくので、早めにネットで買うことになりそう。

ColoradoかF’Altaあたりが好みですがあまり売ってない;安いところないかな~

CMS

WordPressはやはりブログの構築・管理寄りのCMSであるため、他のCMSを検討していたのですが、
最終的にGeeklogJoomlaで悩んだ結果、年末にじゅん吉さんに教えていただいたJoomlaにしました。
日本語で分かりやすそうな説明が多そうだったのが一番の理由ですね。

インストール手順はJoomlaismさんを参考にさせていただきました。
7つほどサーバー専用でインストール手順が紹介してあります(ここはチカッパ!です)感謝!
理解できない手順をたどることは悔しいですが、書いてある通りに進めば簡単です。

とりあえず勉強目的なので弄り倒して壊れるかもしれません^^;そしたらまた入れなおします!
見苦しいこともあるかもしれませんが、只今デフォルト状態です。まだ全く分かりません~
http://joomla.sun9.jp/

また備忘録として何か書ければと思います。

Joomla

Bye bye for now !!

2008/01/30 追記
あまりJoomlaを触れる時間(技量???^^;)が無いため、サーバーから削除してあります。
2008/10/04追記
現在はチカッパを利用していません。

WordPressにYouTubeを埋め込む

環境: WordPress ME 2.2.3

先日はじめてYouTubeを入れてみたのですが、WordPressのデフォルトの状態ではうまく取り込めません。
動画や音声を埋め込むembedタグがXHTMLでは定義されていないため削除されることが原因です。

一番簡単な対処方法は管理画面でビジュアルエディタを使用しない設定にすること。タグ打ちのエディタだけならそのままタグが反映されます。(当たり前ですがビジュアルエディタをONにして再編集すると削除されます)

あとはプラグインを入れる方法。
幾つかあるようですが「WordPress」「YouTube」などでググれば出てきます。

出来るだけ余分なものは入れたくないのでビジュアルエディタをOFFでやっていますが、
定義されていないとか言われると引っかかるものがあるので、embedタグを使わずにXHTMLで定義されているタグだけで書き換える方法もあるようです。
小粋空間(リンク先が消えているようですが手動で書き換える参考にどうぞ)

Bye bye for now !!

安全運転で♪

この先で路面はさらにスゴイことに・・・
止まるとENDな罠にはまる車多数。先日はまりました^^;
スタッドレスだけでは身動きとれなくなる可能性大です。チェーンも準備しましょう。
楽しむことが目的です。安全運転でいきましょ♪

Bye bye for now !!

新年あけましておめでとうでご猿!

新年明けましておめでとうございます!本年もよろしくお願いします。ねずみ年ですが^^;

スキー三昧かと思いきやほとんど観光の年末年始の旅行の模様です。
滑るのは1日だけということで広い志賀高原の中、選んだのは横手熊の湯です。

前山の正面の駐車場、かなりの積雪です。隣の黒い車1BOXじゃないですよ、40cmくらいは積もってるでしょうか。
ここのすぐ横に以前にインストラクターでお世話になった懐かしの志賀プリンスホテルがあります。ちょとびっくり!良太!お前はまだいたのか^^そんでもって上手くなったのか??

とりあえず滑りつつ標高2300mの横手山頂ヒュッテへ!
久しぶりに看板犬のハスキーに会えるかと思いましたが、どうやら体調不良のようです。日本一標高の高い雲の上のパン屋さんは大繁盛です。
横手はあまり好みじゃないので早々に引き揚げ、熊の湯へ。さすがにこれだけ降り続いているので極上パウダー三昧です。
何というのでしょうか熊の湯は相変わらず真面目にスキー取り組む空気があって良いです。知らなかったのですが、山本さちこスキースクール閉校してしまったのですね。ファミリーでウィスラーへ行くって羨ましい限りです。
「グーッポン!」でおなじみの平沢先生はまだまだ現役ですね(これが分る人はその昔NHKで勉強した人だけ・・・)

今回の宿は角間温泉にある越後屋旅館さんです。
湯田中などと違いひっそり静かな温泉地で吉川英治林芙美子横山大観などの著名人が滞在したとのこと。
特に吉川英治は長く滞在したようで、中庭に文学碑があります。案内された部屋はその部屋かな?

築130年を超える木造3階建ての建物は趣があり、宿の方も気さくな人ばかりでゆっくりできました。
角間温泉には3つの外湯があり窓の外に見えるのが一番大きな大湯です。
あと歩いて数分の所に滝の湯、新田の湯がありどこも源泉かけ流しのようです。
越後屋さんの内湯は「ローマ風呂」「大浴場」「檜風呂」「露天風呂」と4つあり、こちらも源泉かけ流し。
男湯、女湯などの区別はなく入ったら鍵をかけて貸し切り湯になるのでのんびりできます。が、外湯も内湯もそうですが、「熱い!」短い時間で何度か入るのがいいかも。加水すればいいのですが、せっかくの源泉かけ流しなのでもったいないですね。

廊下の左側が露天風呂。着替えるところも何もなく廊下から丸見えです^^;右側に3つの湯が並んでます。
なんだかすっかりお気に入り!また利用させてもらいます。

スキーは終了なので地獄谷野猿公苑へ!

夏場は近くまで車で行けるようですが、冬期は封鎖されているので30分ほど雪道の散歩です。
これは上林(リンク先音が鳴ります)方面からの道でほとんど平らな道です。方面からも徒歩で行けますが、往復のバスが出ているようです。雪道ですし辛そうにしてみえる年配の方も見えたので、冬場はバスがいいかも。写真の後楽園の付近まで来れるようです。

人に慣れているというわけではないのでしょうが、触ったりしなければ警戒しない感じで、足元をうろちょろしたり、そこらじゅうで喧嘩したり(遊んでるのかな?)してます。
こんなに近くでたくさん見れるとは思いませんでした。気持ち良さそうにみんな毛繕いです。

お猿さんの露天を囲むように観光客が写真を撮っていましたが、半分以上外国の方のようでした。

最終日「遠くとも一度は詣れ善光寺 救け給うぞ弥陀の誓願」と言うことで善光寺です。
昔から七味好きなので、善光寺に限らず長野ではよく八幡屋礒五郎の七味を買います。おなじみの赤い缶はどこにでも売っているのですが、中辛と大辛がほとんどでゆず入りとか小辛は見かけないんですよね。
七味だけで4000円も買ってしまった^^;

新年早々、長々とすみません。明日はスキーです。ははっ^^;

Bye bye for now !!