若すぎる死

クイーンの名曲「WE WILL ROCK YOU」をはじめ劇中に数々のロックの名曲の流れる大好きな映画「ロック・ユー!」
主演のウィリアム役、大好きな俳優のヒース・レジャーが亡くなった。

1/22に自宅アパートで急死したとの記事を先ほど読んで知りました。
死因はまだ分からないようですが、28歳・・・とてもショックです。

素晴らしい才能が・・・

ご冥福をお祈りいたします。

新しいおもちゃ♪

普段はロシニョールのD10 DEMO STYLEを使っているのですが、なにかいっぱいいっぱいと言うか楽しめない部分が増えてきた気がするので、新しいおもちゃ?相棒?を楽天オークションで手に入れました!
ヤフオクで同じショップが同じ商品をほぼ同じ終了時間で出品していましたが、終盤熱くなった方がバトルな感じでしたので、こちらは静かにお安くゲットです♪

落札したスキー板はZUMA 123SWです。

  • ZUMA 123SW (スワロースキー)
  • サイズ:123cm
  • サイドカット:113/90/103mm
  • ラディウス:16m
  • ビンディング:サロモン 609SC
  • 解放:2.5~9

ツインチップですしウエストサイズが広いので幅広く遊べそうです!
初代のスノーブレード(サロモン)を持っているのですが、
簡易ビンディングタイプでサイズ調節するための溝にヒビが入っていました。
古いもの使っている方はご注意を!

スワロースキーと言えばレンタルスキーのメーカーと言う印象が強いのですが、OEM供給元として結構スキー板を作っているのではないでしょうか。
今シーズン(07-08)モデルのサロモンのS-BOARDも製造はスワローのようですし、まだまだあるのでは?なんて思います。

国内のスキー板を作っているメーカーで耳にするのは老舗の小賀坂スキー、モーグル人気と共に出てきたID one、岩淵さんのRe ismくらいな気がするので、数少ない生き残りメーカーがんばってほしいですね。
後はブルーモリスとKEI-SKIくらいでしょうか?カザマはアルペン系、ニシザワはヒマラヤですし、ヤマハやミズノはもう作ってないですね。KEI-SKIは確かカザマの人達が作ったはずです。
それに比べてREXXAM(隆祥産業)の世界で確立した地位はすごいですね。

おもちゃの到着が楽しみです♪

IE7の自動更新による配布

昨年の誤配信から数ヶ月たちましたが、マイクロソフトのアナウンスによればバレンタインの前日(2008/02/13)にInternet Explorer 7が優先度の高い自動更新として配布されます。
http://www.microsoft.com/japan/technet/updatemanagement/windowsupdate/ie7announcement.mspx
http://www.microsoft.com/japan/windows/products/winfamily/ie/automaticupdates.mspx
自動的にすべてが完了するわけではないようですし、インストール後も削除できるようですので問題なと思われますが、IE6の環境を残したい方はご注意を!

あと自動更新の内容に関してですが、本日(2008/01/22)Microsoft Updateを通してSilverlightが配信されるようです。
Microsoft Updateで1月22日からSilverlightの配信を開始
Silverlight??あまり聞きなれない名前ですがFlashに対抗したクロスブラウザ、クロスプラットフォームのメディア再生ブラウザプラグインです。
幾つかの記事を読む限りではFlashより良いと言う印象を受けるのですが実際はどうなのでしょうか。今後の動向に注目です!

Macromedia(現Adobe Systems)のFlashに似ていますが、Silverlightの場合、アプリケーションを動かす実体(XAML)は完全なテキストですから、対検索エンジンでは有利です。
~Silverlightで作るVistaガジェット「ギターチューナー」より引用~

↑この辺りの記述は気になりますね。

以下関連リンクです。

Bye bye for now !!

脱MS進行中!

OSはWinXPだし、メイリオ導入なんて言ってるので「脱MS!」とか言っても中途半端なのですが、
(先日のメイリオに変更するとWordPressで管理画面が見にくいと言うのは「インターネットオプション→全般タブのユーザー補助→Webページで指定されたフォントスタイルを使用しないにチェック」で快適に。話の内容と矛盾して何故かこの説明はIEですがそれが何か・・・)
ノートがメモリとHDD換装でゼロからスタートなので、ブラウザはFireFox、メーラーはThunderbird、そしてOfficeはもうずっとOffice2000しか持っていなかったので、OpenOfficeにしました。デスクトップも順次変更していきます。

Mozilla Firefox & Mozilla Thunderbird

 Use OpenOffice.org

Vistaの次期OSに期待する気持ちもあるんですけどね。

Bye bye for now !!

ハードディスクとメモリの交換・増設

まだまだ現役で動いてもらわねばと言う事でノートPCのメモリとハードディスクの換装をしました。

・ノートPC
HP Compaq Business Notebook nx9110/CT

・ハードディスク
HGST(日立グローバルストレージテクノロジーズ)HTS541612J9AT00

・メモリ
hynixチップ DDR333 PC2700 CL2.5 1GB x 2枚

HDDは壊れたわけではないので今回はバックアップは無し。
心配な方は必要なデータを退避しましょう。
BIOSの設定をデフォルトのまま変更していない場合は問題ないと思うのですが、ブートデバイスはフロッピー→光学デバイス→HDDの順番に。

まずはメモリ交換!
HPのサイトに手順が載っています。
http://h50222.www5.hp.com/support/DU316A/setup/63784.html

丸投げするのもなんですが、解りやすく書いてあるので^^;少々補足だけ。
【標準メモリスロットにメモリを装着する手順】で「[insert]キー付近に窪みがありますので」となっていますが、窪みはF1キー、F3F4キー、F5キー、F10キー、F11キー、scrollキー、insertキーの上にあります。
大きな爪で止まっている訳ではないので少しづつはずせば問題なく取れます。
後は説明のままですね。
あ、キーボードを外すネジはかなり小さいです。内部に転がっていくと厄介なので確実に取りましょ!

メモリは何故か仕様と違う256MB x 2の512MBで、infineonチップでした。
以前にアジア嫌いな知人がドイツ物はいいよ~infineonはいいよ~と言ってたのを思い出しました。
ちなみに独Infineon TechnologiesはiPhoneの主要サプライヤーの1つです。
メモリ関係じゃないみたいですけどね。メモリは韓国Samsung Electronicsみたいです。

次にハードディスク交換!
こちらはただ交換するだけ・・・なのですが^^;

購入した日立のHDDはジャンパピンに何も付いてない状態がマスターのようです(2.5インチはそれが普通?)
外したHDDはFUJITSU製でケーブルセレクトになっていました。
スレーブにする事はないと思いますので、動かない場合はマスターかケーブルセレクトの両方で試してみるといいと思います。あと、端子にアダプターのようなものが付いていますので、忘れず付け替えましょう。


外したHDDはケースに入れました。

次にリカバリ!(WindowsXP)

HDDを戻してアダプター繋いで電源ON!リカバリディスク挿入!
しばらくするとXPセットアップ画面になります。
ライセンス同意とキーボード選択をすると領域(パーティション)作成画面に。120GBあるので30GBの領域を作り、ここにXPをインストール(これがCドライブになります)フォーマットの種類が幾つか出てきますが、普通に使う人は「NTFSでフォーマット」でOKです。クイックフォーマットは不良セクタのチェックをしませんので、新品のHDDでも念のため通常フォーマットで。

コーヒーブレイク♪
私の環境で30分から40分。時々幾つか聞いてきますが、それ以外は自動的に進みます。

無事OSのインストールが終了したら
マイコンピュータ右クリ→管理→ディスクの管理と進むと使っていない未割り当ての領域があるので、この部分を使えるようにします。
作成したCドライブはプライマリパーティションですが、残りは拡張パーティションを作って内部に論理ドライブを作りました。
この辺も普通に使う分にはプライマリ2つでもOKです。
プライマリは4つまで。拡張パーティションを使う場合はプライマリ3つと拡張1つで中に好きなだけ論理ドライブと言った感じでしょうか。
そんなに要らないですよね。

未使用の領域を右クリ→新しいパーティション
ウィザードが出ますので最大値で拡張パーティションを作ります。

すぐに終わって未使用が空き領域になります。
空き領域右クリ→新しい論理ドライブ
ウィザードが出ますので最大値で論理ドライブを作ります。
割り当ては自動的にアルファベットが入っていますが、好きなのでOKです。
NTFSでフォーマット
ここでEドライブ(私の場合)と認識されてフォーマットが始まります。

またまたコーヒーブレイク♪♪
かなり長いです。さっきの3倍ありますからね^^;ご飯食べてもまだやってます、気長に待ちましょ♪

あとは各種ドライバをインストールして必要なデータを戻して完了です。
これが結構面倒ですが気長にやります。すっきりとしたPCは新品じゃなくても気持ちいいですね!

Drive Fitness Test
こちらの中程にあるDrive Fitness Testのiso
CD image (2,716 K)Creates bootable CD for Linux, Windows and other operating systems ( requires CD-RW drive and software)ファイルと
memtest86+
こちらのAbout Memtest86+ の中のDownload (Pre-built & ISOs)の中の
Download – Pre-Compiled Bootable ISO (.zip)
をCDに焼いて(iso焼きをしましょう。もちろんzipは解凍してね。)
HDDとメモリのチェックをしました。エラー無しです。

Mac用のメモリ交換・増設はこちら