1億円と星野道夫(2)

ずいぶん間が空きましたが、その後。。。
1ファンで写真集などを買って眺めていただけであるが、とある職場で知り合った人がバイク好きでアラスカにツーリングに行った事があると言う。話していると「星野道夫に会ったことがあるよ~」と軽く言っていた。その人は当時ある仕事でトップクラスの売り上げがあり、一個人で株式会社にしていたと思うが年商は軽く1億を超えていたはずである(大げさなタイトルはただこの事です・・)月の利益は200万とか300万とか言ってたかな・・・なんとも羨ましい話である。

が、私にはナマ星野道夫との遭遇の方が羨ましかった。お金に興味無い分けじゃないんですけどね^^;

星野道夫関連でガイアシンフォニーを知り、関市で森のイスキアの佐藤初女おばぁちゃんの貴重なお話を生で拝聴する事が出来ました。JR名古屋高島屋の「星野道夫の宇宙展」も見て(2004年かな?)そして昨年から全国を巡回している星野道夫展「星のような物語」が地元に来ます~^^
みのかも文化の森にて8/12~9/2まで開催されます。

森と氷河と鯨でも書きましたがトーテムポールプロジェクト(終了)の案内も届き参加予定です。シトカに建立されるトーテムは本人はじめ参加者の皆さんの希望どうり朽ち果てて土に還るまでそこにあり続ける事でしょう。
2007年8月8日 カムチャッカで亡くなってから11回目の命日を迎えます。
11年・・・おぎゃ!と生まれた赤ちゃんが小学校高学年です。それだけの時が過ぎてもファンは増えているのではないでしょうか。偉大な人です。

おわり

ではまたっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。