やきにく藤太

こんばんはっ!
携帯のminiSDが何故か読み込めなくて、遅れて6/16の昼食です。
先日、中京TVのPSで小堺一機さんとモンキッキーさんがレポートしていた
藤太へ行ってきました。

土曜のちょうど12時頃に到着して駐車場はほぼ満車。7,8組、20人程度の待ちでした。
待ちは1時間弱ほどでしたが、運が良かったようです^^;
2時間、3時間待ちは当たり前で、昼の営業終わった直後から夜の待ちも始まるようです・・・
店を出たのが昼のオーダーストップの少し後ですが、まだまだたくさん並んでました^^;

うまい!やすい!そしてボリュームたっぷりで大満足!
次回は飛騨牛の高いとこ(でも1000円くらいでしょうか)食べたいな~

森と氷河と鯨

森と氷河と鯨―ワタリガラスの伝説を求めて

ずいぶん長く本棚の飾りになっていた本を読み始めた。
敬愛する星野道夫氏の著作である>敬愛?飾りなのになんてつっこみはなしで(汗
と、文章を書きつつ氏の公式ページを覗いたら

星野道夫トーテムポールプロジェクト(終了)

なるものが発足していた。
スイッチ・パブリッシング社のページに詳細が載っているが、
ガイアシンフォニーの龍村仁監督始め、瀬戸内寂聴さんなどが
賛同者として参加しているようです。近いうちに間違いなく参加!

「見えないものに価値を置く世界」には大切な何かがあるのでは。。。

と・・・またしばらく飾りに・・・(汗)
写真が大部分なのできっと読めるでしょう^^

まさに修行ですな~

少林寺三十六房スペシャル・コレクターズ・エディション

お店が出来るのでは??と思うほど増えていくDVDがまた増えました・・・w
懐かしい映画ですが、タランティーノ監督が大ファンだということで
(クンフー映画史上3本に入る偉大な作品だそうです)
主演のリュー・チャー・フィーにキルビルの出演依頼したようです。
ちなみにキルビルではゴードン・リューと改名しています。
内容は・・・まさにSASUKEでしょうか~~^^;大好きです。